久々にガンダムゲームにはまりまくる


スポンサードリンク


なにやらガンダムバトルシリーズをやり始めたら、3つ連続でプレイしてしまうという恐ろしい展開。正確には3DSの「THE 3D BATTLE」、PSPの「バトルクロニクル」、PSVitaの「SEED BATTLE DESTINY」。

アートディンクの手がけるガンダムバトルシリーズは携帯ゲーム機で展開されているアクションゲームなんですが、機体をカスタマイズできるのが楽しい!全体的にはシナリオやミッションはぶつ切れ感が強かったり、エースが台詞なしで名前だけだったりする場合があったりというのが不満ですね。

THE 3D BATTLE
PSPの参戦作品からファーストと劇場版Z、逆シャア+ユニコーン(機体のみ)だけという大幅削減および機能削減で3D機能対応。
どうも3DSの発売に向けて突貫で開発を進めたらしい。ですが短めではありますが、最初にプレイする場合には向いてます。というか他が長すぎるという感じですので、気楽にできますね。

マシンガンの性能が良くて、ジオン系を重宝してました。Hi-νガンダムが入手しやすく、その高性能っぷりを楽しめました。

バトルクロニクル
この中では古く、この後にゲームに追加要素が加わったユニバースがあります。

ずいぶん前に購入していたのですが、0083連邦で詰まっていて積んでいたんです。3DS版をクリアしてから再度プレイしたら、なんとかその面をクリアして一気にクリア。しかしノイエジールの強さには本当に苦しめられました・・・というか異常なレベルでした、はい。

Z編ではMk-IIとメッサーラを各陣営でメインに。エウティタでもMk-II使いでしたし、大好きなんですよね。こちらではHi-νが入手条件がかなり厳しい・・・自分のようなヘタレプレイヤーには。

SEED BATTLE DESTINY
この中では一番新しく、ずいぶんと進化を感じられました。
しかしSEEDは主人公が属する陣営が入れ替わるため、ゲームに組み込むのが大変そうでしたね。

陣営の選択方法はもうちょっとなんとかならなかったのかなあ?マップが広くなった分その面倒さが上がってしまったんですよね。

機体は有名どこはもちろん、かなりマイナーなものも出てます。なぜこれが出てないんだろう?というのもありますけど。

総残弾数と再出撃が可能になったのが結構プレイに大きな影響を与えています。

ターゲットがコンテナ優先で肝心な時に敵に照準が合わせられないというケースが多くて、結構ストレス。

改造限界値に差がありすぎて、使いやすい機体とそうでない機体がはっきりしすぎている感じもする。

シナリオでは、アークエンジェル(105ダガー、ジャスティス・インフィニットジャスティス)、ZAFT(デュエル、デュエルAS、ザクシリーズ、グフイグナイテッド、レジェンド)、連合(105ダガー、エールストライク、ストライクノワール)という順番でクリア。

個人的に好きだったグフイグナイテッドはコストパフォーマンスが悪すぎて、挫折したのが残念。強すぎるというフリーダム系はあえてシナリオでは使わず。(ランク上げに使いましたけど)スキルの入れ替えも結構楽しく、かなり楽しめましたね。デスティニーインパルスも出てるのがイイ!ザムザザーが出てくると、どうも苦手です・・・はい。

多くのレビューで言われていますが、あれだけ西川氏が声を担当したキャラ関連の機体を推すなら、声の出演もさせるべきだったと思いますねえ。ギャラが高いのは容易に予想はつきますが・・・。

おかげでガンダム関係の同人ゲームを作りたくなってしまいました。
以前から構想しているゲームを転換できないか検討中。
しかし本当に久しぶりにゲームにはまりましたね。同時にガンダム愛が復活して、ガンプラが欲しくなってしまったり・・・
さて、一通り遊んで落ち着いたので、開発を進めなければいけませんね。

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク

カテゴリー: PS Vita, ゲーム機, ニンテンドー3DS, レビュー, 買いました タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください