【レビュー】Google NEXUS7(グーグル ネクサスセブン)

スポンサーリンク

ようやく手元に届きましたよ、Android7インチタブレットのリファレンスモデル「NEXUS7」。
予定通りに3日で家に届きました。

早速開封してみました。

なかなかおしゃれなかんじですね。
で、同梱はこんな感じでございます。

説明書はちゃんと日本語。

電源ON!

おお・・・結構画面綺麗じゃないですか。

で、ある程度充電されている状態なので、すぐに遊んでみました。
「特に悪いと思うところがなく、この価格なら文句がない。」
重さも適度で、動作は快適、質感もそれほど悪くない。
JellyBean4.1.1はGALAXYNEXUSでも使ってますから、快適性は変わりません。
というか、SC-04D(4.1.1)を3G機能を省いてそのまま大きくしただけのイメージに近いですね。
素のAndroidですから、多機能を求める人は物足りなさを感じると思います。(本当にプリインストールが最低限しか入ってませんので)
ただ素の良さというものもぜひ実感してもらいたいですね。

これで19800円、2000円のクーポン付はお買い得すぎる・・・。
SDカードスロットがない、HDMIケーブル端子がないというのがおおかたの弱点ですが、工夫すれば克服できるみたいですよ。
背面にカメラがないのが、地味に物足りないという点はあるかも。

ただ見た目よりも少しズシッとした重さを感じる気はしますね。
8インチでなくても充分ですかね、この解像度なら。

ちなみにベンチマークは・・・
Quadrant Standard Edition:3641 CPUは優秀ですが、2Dに弱いという数値。
Antutu:総合得点10723 CPU6281 RAM2051 GPU1546 I/O 845。

ネットワークもWi-Fiでほぼ同じ環境で測ってみたところ、SC-04Dと同等。
GPSはSC-04Dがイマイチなのもありますが、補足速度や正確さはNEXUS7の方が上だと思います。

あと充電が何気に専用ではなく、Androidスマートフォンと同じようにUSBでできるのがいい!
多くのAndroidタブレットは充電用アダプタが妙に細かったり、専用過ぎて予備が揃えにくいという点もありましたから。

安さではよく比較される中華Padですが、品質はまだまだ改善の余地がありますし、保証はあってないようなもの。
その点このNEXUS7は1年間のASUS保証がついているのも心強いところ。
そういえばASUSの正式な呼び方を統一するという話題もありましたね・・・日本では長く「アスース」と呼ばれてきましたが、「エイスース」になるとか。ずいぶん前から使っているから違和感はありますが、発音的にはそれほど違いはないかなという感じ。

さすがに4.1.1という最新のOSバージョンをこの時点でこの価格で出している端末は少ないですから、購入を迷われているならば買っておけという感じでおすすめいたします。久々にいい買い物をしたなあと思っています。
購入したい方はGoolePlayのデバイスページからどうぞ。(まあそろそろ家電量販店でも購入できますが・・・)

注文して発送待ちのケースと保護フィルムが到着してからが本番ですね、自分の場合。

ちなみに8インチ〜10インチくらいの液晶を積んだAndroidタブレットを欲していた妹に見せたところ「7インチも悪くないね、このバランスとコストパフォーマンスなら・・・」と興味津々の様子でしたよ。

満足度 ★★★★★

[NEXUS7関連商品]








Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました