Macと仮想化とKinectとAndroid

スポンサーリンク

昨日はMacに色々とソフトウェアを追加したりで時間を使いましたね。

まずはMac用マイクロソフトオフィスをインストールしてみた。
Windows版と違うなと感じるところはあり、また操作に少し過敏な印象。VBAとかはずいぶん仕様が違うようです。

まずは仮想化ソフトのフリーソフト「VisualBox」と「VMWare Fusion4」の体験版を使って、Windowsがどう動くかをテスト。
ちなみにParallelsはどうもフィーリングが合わないので却下。
やはり巷で言われている通り、Fusion4の方が設定が楽な上速度も出ていますね。
「Windows8 Release preview版」も「Windows7 Professional」双方とも同じような結果でした。
しかしWindows8は使いやすい点を探す方が多いんですけど、どうなるんですかね?まあ仕事柄使うことになると思いますが・・・。
Windows7は非常に使いやすかったので、Fusion4は購入決定ですね、これは。時期的に微妙なためか安くなっているようです。

そしてMacに環境を変えたために今後やろうとしていたKinect関連も作り直しです。
これが非常に大苦戦。Windows版との違いを通関しつつもターミナルをいじりましたが、あえなく敗北・・・。
MacPortがどうも仕様が変わったのか、参考にしたいくつかのサイトの情報と一致せず。
特にlibusb。そのせいでOpenNIをインストール出来ないという状態で一旦終了。
仮想環境にあるWindows7にkinectの接続とか認識できるのかなあ?まだ調べてませんが、できるならそちらが吉かも。

そして別アカウントで公開しているAndroidアプリのバグフィックスと機能追加。
これがまたMacに変更したため、色々とうまくいかないところが・・・。
どうもAVDもちゃんと動かないし、なかなか手ごわいですね。
直接SC-04Dを接続して確認してますが、今まで出なかったバグも見つかり難航中。
今週中にはこちらは落ち着くかと。4.1のブラウザも挙動が少し違いますね、うん。

このアカウントでも出す出す詐欺状態ですので、なんとかんしないといけません。
HTML5だけではアレなので久々にJavaベースで作ろうとアイディア絞り中。
こういう時間が実に楽しいですね。

昨日到着した椅子のおかげもあってか、作業自体はそれなりに捗りました。
今日も引き続き頑張りたいものです。


Unityアセットアストアのおすすめ有料アセット
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました