Mountain LionにすべきかSnow Leopardのままにすべきか

スポンサーリンク

Macをメインにしましたが、いまだに戸惑う部分は多いものの予想以上に安定していて気に入っています。ちなみにOSは10.6.8のSnow Leopard(スノーレパード)。非常に安定していて人気のあるバージョンのようで、次のLion(ライオンもしくはリオン)がイマイチ安定感がないため、アップデートを渋る方も多いとか。自分もそのあたりに納得がいきますし、これ以上動作が重くなるのもなあという気分です。

さてここで新OSである10.8「Mountain Lion」(マウンテンライオンもしくはマウンテンリオン)がついに発売になりました。相変わらず開始当初はサーバ側のトラブルが続いたようですが、現在はずいぶん落ち着いたようです。ただ新機能自体は非常に地味でどうも食指が動かないというか・・・う〜ん。

開発側の観点から見ると、Javaは自分で入れる形となり、Android関連ではEclipseなどのアクセス許可などを変更しないと動かなくなったというのがポイントですね。あとは最新のXcodeなどの開発ツールを入れられないのが今後iOSアプリのリリーズを考えた場合には大きな障害になりそうな感じ。

このあたりで悩んでいると、良い感じの記事を発見。
新しい「OS X Mountain Lion」は必要? Snow LeopardファンからWindowsユーザーまで、全6パターンを徹底シミュレーション

ギズモードさんの記事ですが、安定性に納得がいってるなら変更しないのが吉というありきたりなオチでした。ただし今後はソフトやサポートの切り捨てが行われるはずだから覚悟しろよというところに注意が必要でしょうか。

とりあえずスペック自体はCore2duoのCPUがネックになりそうですので、今使用しているMacは練習用と割りきって使用し、本格的に使う場合はより高スペックのMacを購入する方がいいのかもしれませんね。



ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました