(終了)【セール情報まとめ】数量限定・先着順!大人気アセットが75%オフ!Unityアセットストアでフラッシュ・ディール開催!

スポンサーリンク

対象アセットが数量限定・先着順の75%オフで購入できるセール「フラッシュ・ディール」が始まりました。

欲しいものがあれば狙いたいですね。

「 2022年5月のフラッシュ・ディール」概要

期間: 日本時間の2022年 5月3日00時00分から開催、6月1日15時59分まで

  • フラッシュディールの対象アセットは8時間ごとに追加され、数量限定75%オフで購入できる
  • 割引はセール終了まで、または売り切れるまで継続される

セール会場

セールURLは以下になります。

Unity Asset Store - The Best Assets for Game Making
Discover the best assets for game making. Choose from our massive catalog of 2D, 3D models, SDKs, templates, and tools to speed up your game development process...

この投稿について

この投稿にはアフィリエイトリンクが含まれています。

リンクをクリックして推薦したアセットを購入すると、私が手数料を受け取ることがあります。

これらのリンクをクリックしてもクリックすることに対して費用はかかりませんのでご安心ください。

受け取るアフィリエイト手数料はこのサイトの運営や私の開発プロジェクトに役立てさせていただきます。

追加対象アセット

追加される開始時間はあくまで目安です。

追加されるアセットは前半はかなり人気のものが多く良かったのですが、中盤から中だるみ感が強いというか、あまり評価数が多くないもので欲しい!という気持ちは弱い感じが続いていますね。

詳細な開始時間が判明していない部分もあり、更新のズレなどがある場合がありますので、詳しくは下記URLから開始時間(STARTS IN)などもチェックしてください。

※すでに数量がなくなり売り切れている可能性や、時差などの関係でずれている可能性がありますので、ご注意ください。

Unity Asset Store - The Best Assets for Game Making
Discover the best assets for game making. Choose from our massive catalog of 2D, 3D models, SDKs, templates, and tools to speed up your game development process...

5/3 00:00~

Fighter Pack Bundle格闘系アニメーションは多いですが、ヘビー級などの重さがセットになっているものって意外と少ないんですよね。保有していますが、けっこうそれっぽいですよ。


Action-RPG Starter Kit:3DアクションRPGを作るのに便利なテンプレートアセット。少し足りていない感じもしますが、基本は良さそうです。


Lowpoly Environment – Nature Pack: ローポリゴンの風景を彩る自然を表現する部品をまとめたアセット。

Low Poly Terrain – Polaris 2020 :多くのテレインアセットのモデルなどを使ってローポリゴンの世界を作ることができるアセット。保有していますが、少し癖がある印象。ドキュメントは揃っているんですけどね。バージョン違い(2021)もあるので、用途に合わせたいですね。


Dark Fantasy Gigantic Environment: ダークファンタジーの壮大な空間を作るのに検討したい環境アセット。モバイル向けではないので注意!


Game Character Voice Bundle:ゲームキャラクターに使えるボイス集。雰囲気は出ていますね。


Mobile Tools + Complete Game:広告や翻訳、スコア管理、データ保存、通知設定などモバイルゲームによく使われる機能などをまとめたアセット。


Non-Convex Mesh Collider. Automatic Generator:メッシュコライダーを非凸状のものを凸上に自動的に変換するジェネレーターアセット。


RPG Editor: ORK Framework 2: コーディングすること無くロールプレイングゲームを作ることが出来る柔軟性の高いアセット。アクションアドベンチャーやゼルダ風ゲームなどのロールプレイングゲームの要素を持つあらゆるジャンルのゲームを作ることができます。最新版も出ていますが、本アセットでも十分な感じ。

Sci-Fi Armors Full Pack:高品質なSFチックな装甲の3Dモデル。イメージとしてはヘイローとかそんな感じ。色っぽさも感じますね。

Archimatix Pro:アーチ形のオブジェクトをノードベースで作るアセット。案外作るの大変ですもんね。


Pro Radar Builder:レーダーなどの表示が簡単に作れるアセット。

RPG Magic Sound Effect Pack 3 [Elemental]:魔法に使える効果音を集めたアセット。音を聴いてみましたが、けっこう使い勝手は良さそうです。


Night Club :ナイトクラブの環境アセット。ダンスクラブやアダルティなものが含まれています。VRなどの対応も謳っているので気になるところ。リアルでは行ったことないですが・・・人モデルはついていません。こちらはビルトインレンダリングパイプライン用です。HDRPやURP向けは(SRP)のバージョンになります。


TriLib 2 – Model Loading Package:FBXだけではなく多くの形式にモデルデータをインポートできるようになるアセット。


NeoFPS: FPS Controller, Template & Toolkit:FPSのツールキットおよびテンプレートアセット。けっこうこの手のものは多いので、自分が合うものを選びたいですね。

5/3 08:00~


Mountain Valley – HDRP – Game Ready Level:山村の環境アセット。HDRP向けなので注意。


Toon Fantasy Nature:トゥーン調のファンタジーな自然風景環境アセット。色の付け方に特徴がありますね。くっきり感が強いというか・・・


Realistic Meadow ・ Ground Vegetation:リアル寄りの草や植物などを表現できるアセット。


500 RPG Spell Icons – Fantasy:ファンタジー向けの500個の呪文や魔法などのアイコンセット。


Dwarfs Pack:リアルなドワーフの3Dモデルパック。


White mage spells:魔法エフェクトアセット。やや重めなのでモバイルには不向き化も。


Stylized Water Shader:水のシェーダーアセット。ちなみに2を持っていますが、けっこう気に入っています。


Ragdoll Animator:人形にアニメーションやポーズをつけるというコンセプトのアセット。


Aurora FPS Engine:FPSを作るのに便利なエンジンアセット。ビヘイビアツリーやノードで作れるみたいですね。


Azure Kinect for Unity3D (Camera API + Body Tracking API):Azure KinectをUnityで使うAPI集。


Module Based City Pack:町を作るための元になる部品を集めたアセット。けっこういい感じですが、少し重そうなのが気になるところ。

5/3 16:00~


Avatar Maker Pro – 3D avatar from a single selfie: 1 枚の自撮り写真から 3D アバターを生成する Editor 拡張プラグイン。あくまでエディタ上でしか使えないので注意ですが、けっこう面白そうです。

Performance Toolsパフォーマンスの最適化をする3つのツールアセットパック。けっこう最適化アセットは大人気なので注目。


VertExmotionシェーダーベースで柔らかい者、髪、服などのメッシュ部を簡単にアニメ化するアセット。


Village Interiors Kit:酒場など村や町、教会などの内部インテリアモデル集アセット。購入済みで、お気に入り。

触ってみた記事

【Unityアセット】Village Interiors Kitを触ってみた【VR対応&購入感想】
Unityアセットストアで購入したアセットを最近いろいろと触っています。 何で今まで使っていなかったのかと後悔するようないいものも見つかったりします。 今回は「Village Interiors Kit」です! このア...


Stylized Fantasy Elementals Pack精霊の3Dモデルパック。けっこういい感じに見えますね。URP向けなので注意。


Arbor 3: FSM & BT Graph Editor:シンプルかつ強力なステートマシンとビヘイビアツリーのグラフエディタ。直感的に、自由にビジュアルスクリプティングで簡単にゲームを作れるアセット。日本語ドキュメントも充実!

Arbor 3
Unityエディタ拡張アセット Arbor 3 Arborはシンプルかつ強力なステートマシンとビヘイビアツリーのグラフエディタです。 デザイナーは挙動を組み合わせて直感的にゲームが作れます。また、プログラマは自由にステートの挙動をコーディングして追加できます。 Asset Store 試用版 まずはお試...

チュートリアルを触ってみた記事も書きました

【Unityアセット紹介】直感的に作成できるノードグラフのエディタ拡張!「Arbor 3: FSM & BT Graph Editor」のチュートリアルを体験してみた
直感的に操作できるシンプルなエディタっていいですよね。 どうしてもUnityを触っていると、ステートマシンなどが面倒くさいなと感じることが多く、ノードベースは敷居が高いように感じてしまう・・・ そんな方におすすめなのは今回ご紹介...


Longsword Animset Proロングソードを扱うアニメーションセット。

Hair Designer Pro毛を生やしたりするのが便利なアセット。人の髪だけでなく、動物のモフモフなども作れるみたいです。


Pistol Animset Pro:ピストルを扱ったアニメーションセット。


Protector_Animset:防御や受け身などのアニメーションセット。


Raymarcher:光の軌跡などを気軽に実装できるアセット。不可思議な感じもあったり、不思議な雰囲気が・・・

5/4 00:00~


The Best HTTP BundleいくつかのHTTP通信方式を導入できるアセット。


PolyArt Creatures Pack30を超えるクリーチャーの3Dモデル&アニメーションパック。


World Map Globe Edition 2ほんの数クリックであなたのシーンに美しくインタラクティブな3Dマップを追加できるアセット。他のAPIを使っているものだと、そのサービス次第で使えなくなる恐れがあるのですが。このアセットは内部データとして持っているので大丈夫だそうです。


Mega Shapes:レースゲームのコースを作るのにどうしたものかを困っていたので、ちょっと気になったので購入。けっこういいです。Mega Fierシリーズの作者ですし、期待したいところ。

触ってみた記事

【Unityアセット紹介】ライトニングディールで買ったアセットを触ってみた【ユニティ】


OmniShade Pro – Mobile Optimized Shaderモバイル用にシェーダーを最適化するアセット。


Medieval pack.中世の人物やクリーチャーの3Dモデルパック。オークやモンク、プリースト、アサシンなど。


Dogs big pack:けっこうリアル寄りの14種の犬の3Dモデルパック。秋田犬があるのは珍しい気がしますね。

5/4 08:00~


Skeleton Mega Pack:スケルトンの3Dモデルパック。ノーマルスケルトンから戦士型、騎士型、魔法使い型など6種類がセットに。


RPG Creation Kit:RPGを作る上で使いたい、クエスト、AI、会話システム、戦闘システム、セーブ&ロード、交換、キャラクタークリエーションなどの機能をまとめたテンプレート。


Low Poly Bird:ローポリゴンの3D鳥モデル。44種類もあって、いい感じですが、高いので安く入手したいところ。


Monster Bundle #7 – Mummy, Anubis, Skeleton Warrior, Harlequin:マミーやスケルトン、アヌビスなどのモンスター3Dモデルバンドル。


Monster Bundle #8 – Mimics/Chests, Scorpion, Monster Creature #1 and #2:ミミックやさそりなどのモンスター3Dモデルバンドル。

African Big Pack:アフリカ大陸にいる動物の3Dモデルパック。18種類ほどのモデルとアニメーションも入っています。動物園などを作りたいときには検討したいですね。

購入したので触ってみた記事もどうぞ。

【気になるUnityアセット】アフリカにいる動物の高品質モデルセット「African Big Pack」を触ってみた【ユニティ】
Unityアセットストアで開催中の「笑門福来メガバンドルセール」で2つのバンドルのうちの1つである「Roaring Mega Bundle」に含まれているアセットを触ってみました。 セール内容や対象アセットを紹介した記事はこちら ...


Hero Characters Bundle:英雄っぽいキャラ用のボイス集。

5/4 16:00~


Cloth Dynamics:3Dキャラモデル向けの衣のシミュレーションアセット。いくつか布のものは有名なアセットがあるおで、そのあたりと検討したいですね。


Top Down – Fantasy Forest – RTS & MOBA (HDRP):トップダウン視点のファンタジー向けの森林環境アセットのHDRP版。


Demons_Super_Pack:悪魔系クリーチャーの3Dモデルパック。雰囲気がありますね。


Pro GIF Universal:Unityで動く高性能なGIFライブラリ。


Customizable SciFi Holo Interface:SFやゲームなどでよく見るホログラムのインタフェースをイメージしたアセット。ビルトイン、URP、HDRPなどのレンダリングパイプ、VR対応など幅広く対応してるのがいいですね。


RPG Starter Bundle:厳密にはRPGと直接関係はないものの、ミニ地図やスカイボックス、液体、トンネル、霧などを実装できるKronnectのアセット集。

5/5 00:00~


Cruel Sword Finisher Set:翻訳が正しいかわかりませんが、けっこうえぐい感じの剣によるとどめアニメーションをまとめたアセット。かっこいいかも。

5/5 08:00~


Monsters Ultimate Pack 06 Cute Series:かわいらしいモンスターの3Dモデルパックシリーズのひとつ。他と比べると、やや地味な感じがしますが、お気に入りのものが1つでもあれば検討をおすすめします。自分は複数のアセットを保有しています。

5/5 16:00~


The Hunt – Cyberpunk Pack:高品質なサイバーパンクをイメージした映像にも耐えうる美麗さを売りにしているモデルをまとめたアセット。HDRP、デスクトップ向けではありますが、アーティスティックさが気に入れば購入したいレベルですね。

5/6 00:00~


Fantasy animated characters pack:アニメ風のファンタジーキャラクター3Dモデルセット。少し癖はありますが、使いたいと思える場面があればいい感じ。

5/6 08:00~


Fantasy weapon pack 3: 中世のしっかりした武装の3Dモデルパック。

5/6 16:00~


Undead_Full_Pack:ローポリゴンのアンデッド系3Dモデルパック。

5/7 00:00~


POLY STYLE – Medieval Village: ポリスタイル、モジュール式の中世ファンタジー村キット。外装も内装も入っているようですね。

5/7 08:00~


Orc Troll Hunter: オークやトロールの3Dモデル。何か説明に”キュート”ってあるんですけど・・・自分の目には・・・

5/7 16:00~


Sky Mill Village高品質なローポリゴンの空が見える村の3Dモデルパッケージ。HDRPはまだ未対応ですが、更新予定みたいですね。

5/8 00:00~


Spooky – Modular Music Packはらはらするような音楽の部品パック。31種のバリエーションがあるみたいです。

5/8 08:00~


Apocalypse Weapons :8つの銃系武器の3Dモデル集。

5/8 16:00~


Medieval_house 3d model中世的な家の3Dモデル。ちょっと天空の城ラピュタのパズーの家みたいな雰囲気ですね。

5/9 00:00~


Ghoul 1グールの3Dモデル。5つのテクスチャでイメージが変わりますね。

5/9 08:00~


Spaceship Z4 – Enterprise :近未来的な宇宙船の3Dモデル。なんとなく車や兵器の発展型みたいなコンセプトですね。

5/9 16:00~


Aquarius Fantasy Series: Orcs:自然の多い村とか集落といった感じの風景・部品セット。URP向けみたいですね。

5/10 00:00~


Bear_sci_fi:SFチックなクマという尖った3Dモデル。自分のアイコンがクマだったりするので、気になるところ。

5/10 08:00~


MOVR – Modular Character Controller:キャラクターとカメラのコントローラー部品アセット。

5/10 16:00~


Stylized Lost Paradise:失われた楽園という名称の環境アセット。なにやら冒険

5/11 00:00~


Orc Warrior_06:片角のオークの3Dモデル。少し癖があるので気に入れば。

5/11 08:00~


Skeleton_1:スケルトンの戦士の3Dモデル。

5/11 16:00~


UtahRaptor Real dinosaurs Series:ユタラプトルという恐竜のリアル3Dモデル。

5/12 00:00~


Camera Cutscene & Timeline Tool:カメラのカットシーンやタイムラインを管理できるツール。

5/12 08:00~


Classic RPG Music Pack:8bitっぽいRPGやそこから発展したような音楽集。音楽は人の好みが出やすいので、まずはサンプルを聴いてみて、合うかどうかを決めたいですね。

5/12 16:00~


Wow! Such Loot: 色々な機能をまとめたユーティリティツール。

5/13 00:00~


Stylized Fantasy Werewolf: ワーウルフ、狼男の3Dモデル。個人的には好きな造形。

5/13 08:00~


Bionic structures:生物的な構造体?珊瑚とかキノコっぽいのがありますね。

5/13 16:00~


Action RPG FX:アクションRPGに向いたエフェクト集。個人的に持っていますが、けっこういい感じ。

5/14 00:00~


Blaze AI Engine:敵AIのエンジンアセット。

5/14 08:00~


Iron guard:アイアンゴーレムのガーディアンの3Dモデル。


Little Dragons: Tiger:トラ柄の小さな竜の3Dモデル集。

5/14 16:00~


Wasps pack:スズメバチなどの3Dモデル集。なかなか癖がありますね。


BIRDS PACK: 7種の鳥の3Dモデル。けっこう鳥のモデルって高いものも多いので、これは比較的求めやすいコスパの高いアセットですね。

5/15 00:00~


UI Kit Pro – Huge Bundle:4つのテーマのUIセット集。それっぽいデザインなので、ピンときたらいいかも。


Space Stations Creator: 宇宙ステーションを作る部品集。組み合わせで色々な基地を作ることができます。

5/15 08:00~


Quirky Series – Animals Mega Pack Vol.3:かわいい45匹の動物たちの3Dモデル集。


Greenwood Fantasy Village (Modular):緑の森をテーマにしたファンタジーな村の環境アセット。URP用でモバイルにも適しています。

5/15 16:00~


Highway Racer:リアルな車シミュレータアセット。


ArchVizPRO Interior Vol.5: 冬のロフト?のようなデザイン性の高い建物や内装などのモデル。インテリアも豪華。

5/16 00:00~


Silantro Helicopter Simulator Toolkit:ヘリコプターやVTOLの動きをシミュレートしたツールキット。特殊な制御なので、気になりますね。


Winter Tundra – Ice & Rock Pack:冬のツンドラの3Dモデル環境アセット。寒さが伝わるような雰囲気がしっかり出ています。

5/16 08:00~


Sci-Fi Ship Controller:宇宙船や戦闘機などSFティックな乗り物のコントローラーアセット。


Powerslide Kart Physics:マリオカートのようなゲームを意識したカートゲームテンプレート。

5/16 16:00~


2D Battle Backgrounds Pack:2Dの戦闘画面に使える背景。RPGなどを作る際には検討したいですね。


Character Pack: Half-Orc, Human, Elf, Male & Female:ハーフオークやエルフ、人間の高品質な3Dモデル集。

5/17 00:00~


School Scene:現代風の学校関係の3D環境モデル集。外観はもちろん、体育館や食道、教室、トイレなどもしっかりありますし、しかも廃校バージョンもあるので、ホラーなどにも使えそうです。けっこう雰囲気出ていますね。


50 – 4K PBR Sci-Fi Materials vol.5:高品質なSFティックでメタリックなマテリアル集。

5/17 08:00~


Impacts, Hits & Whooshes:衝撃やヒット、衝突、風の音などの効果音集。


Rope Minikit :ロープの動きを実現できるアセット。いくつかあるんで、そのあたりも含めて検討したいですね。

5/17 16:00~


Pixelate :3Dモデルをピクセル化するアセット。


Pixel Sprite Effects pack:9つのピクセル風のエフェクト集をまとめたアセット。

5/18 00:00~


Sci-Fi Gun Sounds (PRO):SF風の銃の効果音集。


MMO Accounts & Characters System 2:MMOによくある機能、アカウントやキャラクリエイト、サーバー、世界作り、セーブなどを実装できるアセット。

5/18 08:00~


Ocean Environment Pack:海や海底の環境アセット。雰囲気が出ていますね。


Stylized Fantasy Air Warlord:ファンタジーな風の魔物の3Dモデルアセット。

5/18 16:00~


EndlessBook:シーンに本のビジュアルな仕組みを加えることができるアセット。


Dynamic Village Ambience :集落をイメージした効果音集アセット。

5/19 00:00~


Sudoku – Classic Puzzle Game:広告配信もできる数独のゲームテンプレート。


Cockatiel:オウムの3Dモデル。

5/19 08:00~


Super Realistic Diamond Shaders:リアルなダイヤモンドのシェーダー。


Poly Art: Moose:ヘラジカのローポリゴン3Dモデル。

5/19 16:00~


Better UI:手早くUIを作ることができるツールアセット。


Poly Art: Boars:イノシシのローポリゴン3Dモデル。

5/20 00:00~


Monsters Forest Pack:かわいらしい森のモンスター3Dモデルパック。


Ladybug Animated :リアルなテントウムシの3Dモデル。

5/20 08:00~


Medieval Mega Pack Volume 2:中世的な環境モデルアセット。けっこう使いたいシーンが浮かびますね。


Sci-Fi Weapons One:SFで出てきそうな武器の効果音集。

5/20 16:00~


Modular Victorian Interior Mansion:ヴィクトリア朝時代のインテリア3Dモデル集。貴族的な雰囲気が出ていますね。


Spaces Ambience:宇宙にまつわる効果音集。

5/21 00:00~


Modular Characters Megapack:リアルな男性キャラの3Dモデル部品集。組み合わせるタイプみたいです。


Greatsword Motion – Haon SD series:下レートソードのモーションアセット。

5/21 08:00~


Frogs pack:なかなか気持ち悪さも感じるカエルの3Dモデルパック。


Stumps:リアルな切り株の3Dモデル。

5/21 16:00~

STORY – Wildlands Bundle:ローポリゴンな世界観の自然3Dモデルバンドルアセット。


Cow realistic:リアルな牛の3Dモデル。

5/22 00:00~


Master Audio 2022: AAA Sound音を出す場所や広がる空間などを設定したりするアセットのド定番の最新版。今回のバージョンではマルチプレイヤー用の機能もあるみたいです。以前のバージョンは持っていますが、ディレクトリ構成は変に感じますが、機能はすごくいいと思っています。

Stylized Fantasy Dragon Brute竜の亜人という感じの3Dモデル。ここのパブリッシャーはRPGのカッコイイところを狙いますね。

5/22 08:00~

Japanese Castle Pack:日本の城の外観と内装(部屋)のリアル寄りの3Dモデル。保有していますが、けっこう雰囲気出ていて、おすすめです。日本物を作りたいときには検討をおすすめしたいアセット。

触ってみた記事

【Unityアセット紹介】日本のリアルな城を再現!「Japanese Castle Pack」【感想】
日本を舞台にしたゲームやコンテンツを作る際に、意外とお城を使いたいなと思うことがあります。 そういえば以前お城モデル買っていたけど、触ってなかったなと思いだしたので、インポートしてデモを触ってみました。 今回ご紹介するのはこちら...


Color Studio :エディタにカラーパレットを追加出来て、色の設定が簡単にできるようになるアセット。

5/22 16:00~


Fog Of War戦闘の視覚範囲を設定することができるアセット。

Raptors Pack小型で俊敏な肉食獣「ラプター」の3Dモデル&アニメーション。

5/23 00:00~


Knights – Plate Armor:騎士と鎧の3Dモデルアセット。


Low Poly House Interior & Exterior:ローポリゴンの家のインテリアなどの3Dモデル集。

5/23 08:00~


Liquid Volume Pro 2:液体のシミュレーションエフェクト。保有していますが、デモを見るといい感じ。ただし処理が重い印象があります。


Turbo Suite Bundle:エディタのバックアップ、マルチビルド、マルチプラットフォームの切替の高速化などが実現できるアセット集。


Environment Pack – Desert:砂漠の3D環境モデル。

5/23 16:00~


Castle Valley Collection 1:かなりの高品質感漂うキャッスル・バレーをイメージした3D環境モデルアセット。使う想定がしやすいですよね。スタンダードとURP対応。


Cartoon FX 2 Remaster:トゥーンアニメ調のエフェクト集。別バージョンを持っていますが、けっこういいですよ。


Stylized Police Station:警察署の3Dモデル。部屋もそれっぽく、ゲームでも使いやすそうです。

5/24 00:00~


Real Materials Complete:リアルな質感を重視したマテリアル集。全容量はなんと20GB!


Magical-Knight Set:魔法騎士のアニメーション集。


Old Elevator – Fully functional – Built-in RP:古いエレベータの3D環境モデル。雰囲気は抜群ですね。ビルトインのみレンダリングパイプラインは対応。

5/24 08:00~


Mech Combat Kit:メカ・ロボットのアクションゲーム戦闘システムテンプレート。保有していますが、2018以外ではエラーが出たので注意。動かすとけっこう面白いです。敵が固かったりします・・・


City Builder: London:ロンドンの町を作るのに便利な3D環境モデル。

5/24 16:00~


FANTASY HORDE BUNDLE:バーバリアン、ドワーフ、エルフ、エネミー、ゴブリン、ナイト、ガードなどと分類されたキャラクターと武器の高品質な3Dモデルセット。

Jumper:空飛ぶ夜の獣の3Dモデル。

5/25 00:00~


OmniShade PBR – Physically Based Uber Shader:物理的なウーバーシェーダーを実装できるアセット。それっぽい雰囲気にできそうですね。


UFE 2 PRO:2D、2.5D、3Dの格闘ゲームフレームワークで、簡単に作ることができるツールアセット。自分はSOURCEを買い、デモシーンを触ってみましたが、けっこう面白かったです。PROとSOURCEなどとの違いはこちらをどうぞ。

 

5/25 08:00~


RoomGen – Procedural Generator:部屋を自動的に作るジェネレーターツール。

5/25 16:00~


OToon – URP Toon Shading:けっこういろいろな雰囲気にできるURPのトゥーンシェーダー。

5/26 00:00~


DOTSNET – DOTS Networking:ハイパフォーマンスなECSネットワーク機能を作ることができるアセット。


GUI PRO Kit – Simple Casual:シンプルでカジュアルなUIキット。


Casual Puzzle Game UI Pack:カジュアルなパズルゲームで使えるUIパック。


Edgar Pro – Procedural Level Generator:2Dのハンドメイドの部屋ジェネレーター。

5/26 08:00~


Task Atlas – Keep On Track And Finish YOUR Game:便利ツールの盛り合わせアセット。

5/26 16:00~


Cyberpunk Interior – Low Poly:サイバーパンクな世界のインテリアを集めたアセット。

5/27 00:00~


Procedural Terrain Generator – Vista:Gaiaと似たようなコンセプトのテレインジェネレータ。コスパは良さそうですが、どうでしょうね。

筆者より

とりあえず気になっているものがあるので、いくつかは購入します。

興味がある方はぜひこのチャンスを活かして購入しましょう!

Unityアセットストアのセール会場へ向かう

過去のUnityアセットストアセール記事

UnityAssetStoreセール
「UnityAssetStoreセール」の記事一覧です。

Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました