【気になるUnityアセット】魅力的なエフェクト「Magio」を触ってみた【ユニティ】

スポンサーリンク

Unityアセットストアで開催中の「笑門福来メガバンドルセール」で2つのバンドルのうちの1つである「Daring Mega Bundle」に含まれているアセットを触ってみました。

セール内容や対象アセットを紹介した記事はこちら

(終了)【Unity】使って楽しいアセットが最大95%OFF!「笑門福来メガバンドルセール」がUnityAssetStoreで開催中!【おすすめ】
Unity アセットストアで使って楽しいアセットのメガバンドルセールが開催! 2つのバンドルのセールは珍しい気がしますね 例年だと旧正月セールという名前でしたかね 概要 3段階のバンドルが2つ用意されている「 ...

今回ご紹介するのは・・・

Magio – Interactive Effect Engine – URP/HDRPです。

エフェクト系のアセットはかなり多いですが、今回のものはかなりおっ!と思う面があります

ただし導入には少し癖があったので、それも合わせて紹介します

動作検証Unityのバージョン

Unity2021.2.4

※2020以前だとエラーが出ますので、2021で

URP

※プロジェクト作成時にインストール

ちなみにURPの他にHDRPも対応しています

セッティング

通常のアセット同様にダウンロード&インポートします

パッケージマネージャーでUnityレジストリから「Visual Effect Graph」をインストールします

※2020などだと候補に出ませんでした

※公式では11とありましたが、12.1.1でも動きました

その後エディター上で動かしてみると、Qキーなどを押すとエラーが出ると思います

エラーメッセージ通りに対応します

エディタのMagioのフォルダで右クリックして、「再インポート」を選択します。

それでもう一度試すと、上記の操作を行ってもエラーが出なくなると思います。

ダメならもう一度インストールしたものを入れ直すなど試してください

デモを触ってみる

今回はURPのデモを触ってみました

手が指定されている魔法の効果が出ています。画面をクリックしてマウスで操作できます。

QとEでその魔法が切り替わります。

最初は炎ですね

マウスの左クリックで魔法が出て、オブジェクトが触れると、燃えました

ファイヤー~!

今回の中でもすごい!と思ったのは溶けるエフェクト。

燃えて高温になってドロッと溶けるという感じになります

なかなかこういったエフェクトはなかったと思うので面白いです

これで買って良かったと思いましたね

電気系ですね、バリバリ感が出ています

カキーン!と凍るエフェクト

これも面白いですね

気になる点

公式ドキュメントを見ると、気になる点がいくつかありました

Oculus Questには対応していない

これはこのアセットの核である「Visual Effect Graph」がQuestで使う「Vulcan」や「OpenGL」では対応していないため。やろうとしてもリスクあるよという感じに書いてあります。ここは残念なところ。のちのち対応されたら嬉しいですけどね。

PCVRだとどうかは試してみてもいいかもしれませんね

気が向いたら別途記事にするかもしれません

おすすめ?

使用できる条件は限られますが、使えたらすごく面白い映像表現が可能な魅力的なアセットですね。エフェクト系はいろいろ買っていますが、久々に感動しました。

ぜひ興味のある方は購入をおすすめします。

デモも用意されているので試してみるのも手ですね

MagioDemos
Shared with Dropbox

過去のUnityアセット紹介記事はこちら

Unityアセット紹介
「Unityアセット紹介」の記事一覧です。

Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました