【イベント】開催中のオンラインイベント「docomo Open House’22」に行ってみた感想【XR】

スポンサーリンク

朝のSNSチェックをしていると、目に入った「docomo Open House’22」というオンラインイベント。

docomo Open House'22 | DOOR 開け。次の世界
DOOR 開け。次の世界

XRを扱ったNTTグループ中心の展示をオンラインで2022年1月17日(月)~1月19日(水)まで行っている模様

その中でウルトラマンを扱ったリアルモーションキャプチャーに関するものもあるらしく、最近不調で腰が重いながらも気になったので参加することにしてみました。

ただそれまでの手間と時間がかかり、全体的には残念な気持ちになりました

今回はそのあたりを書きたいと思います

ログインするまで気になった点

アカウントを複数要する面倒くささ

ドコモ関係のアカウントを2つ作るのが必要でした

今回のイベント用とドコモのXR関係のもの、そしてそれを紐づける

そしてアバターも設定できるのですが、設定しても画面に戻れないなど不親切な点もマイナス

ログインも不可解

PCでアカウントを作って紐づけもしたのに、MetaQuest2で入ってみたのですが、アカウントがないとか言われてまたそこでも同じように作り直す羽目に

なんだこれ?

もう一度同じ情報で入力し終わったら、なんとかログインできました

そしてログインするたびにいちいち承認チェックしないとダメらしく面倒

で、ようやくログインすることができました

こんな感じ

無機質なかまくらの中に放り込まれた感がありますね

共通部分で気になった点

Meta Quest2用アプリが不安定

最初はMeta Quest2(Oculus Quest2)で入っていましたが、動作が妙に怪しい

何をやるにも待たされる感じがあります

そして真っ暗になったり、いきなりトラッキングを見失ってクラッシュしてしまったので、PC版で入り直しました

たぶんQuest2の設定が想定と違う場合(マイク、ガーディアン、トラッキングなど)にトラブル発生しまくってる感じ

PC版も基本的には共通なのですが、やはり臨場感は下がってしまいますね

案内が不親切すぎる

全体的に案内が不親切すぎるなという印象が強いです

いきなりポンと世界に置いていかれる最近のMMOでもあまりない感じ

早速ウルトラマン関係に行こうとしたのですが、いきなり見える看板を見たところリアルタイムで行われるイベントは30分ごとらしい、しかも時々看板の表示がONAIR的な出るのですが、実際にはやってないというよくわからないバグが・・・

よくわからないけれど、エリアに進んでみました

ウルトラマンとゼットンが見えるエリアに入りました

で、その横にはPerfumeのライヴ映像を見ることができるようです

どうやって入るんだ?これ

ゲーム感覚で入り口に突入するも反応がない

よくわからないと思って、ぐりぐり動いたら中に入りますか?のダイアログが・・・

当たり判定が甘すぎただけでした。

せめてヒント的なものを示しておけばいいのになと残念に思いました

ブースに入っても、よくわからない空間が広がっている

遠くに何かあるから近づいていくスタイル

いちおうAIチャットも用意されているブースもあるのですが、Quest2ではマイクでしゃっべても無反応だったのでむなしさ倍増(こちらのQuest2の設定との絡みもありそうだけど)

変なところがリアルなところがあって、ブース内の音声が混じったりするんですよね、でどこから流れたものかわかりにくいという(沖縄の勉強が云々のところとか)

アンケートのわずらわしさ

外に出ようとするとこのブースに関するアンケート「どうでしたか?5つ星で評価してください」というものが必ず出ます

しかも入るたんびにどのブースでも出てくるのでなかなかにうっとうしい

少し外してクリックすると消えるんですが、今回は評価しないという選択肢があっても良かったなと、わかりづらいというかしつこく聞かれるような不快さにつながってしまうかも

たぶんこのせいで運営の想定よりも平均は低いことになってるんじゃないかなと

各ブースで気になった点

Perfume

Perfumeのものを見たのですが、こちらのネット環境が悪いのかどうも挙動が怪しい

そしてメニューからスクリーンショットできるのですが、それを彼女らがパフォーマンスしている映像が流れている状態でやったら、いきなり真っ黒に

いきなりの虚無!音だけはありましたが・・・

よくわからないので、もう一度入り直して、今回はメニューをいじらずに視聴

本人たちがポリゴンチックになる時間が長く、悪くないなと思っていると、いきなりリピート再生されて「???」となりました

終わった区切りがよくわからないし、いきなりリピートはどうなんだろうと

せめてありがとうございました!的なものがあって、止めてもいいのに

実はこれと同じいきなり繰り返し再生は他のブースでもあって、「なんだかな」と

ウルトラマン関係

2つのブースがありました

どちらもリアルモーションキャプチャー関連と円谷のチャンネル宣伝を兼ねたものですが

3者並ぶ方

ひとつは謎のリブットもどきのウルトラマンっぽい人とバルタン星人、ベリアルがいるブース

こちらが30分区切りで、実際にモーションアクターがこう動くからキャラクターもこう動くみたいな説明ムービーが流れます。不動だったキャラが急に動き出すのはなんか好き。

これヒーローショー的な区切りなんだと気づいたのは終わってから。隣のブースでやってます的な説明時の3者の動きは面白かったですね

あと他のウルトラ戦士や怪獣のモデルが展示されていて、ストリウム光線を放つ姿のタロウはすごく良かった。手を腕に上げてからのモーションをつけた展示だったらもっといいかもしれないなぁと。博物館のスイッチ入れると動くヤツみたいに。

ただ、ん?終わった・・・よね?みたいになったので区切りがもう少しはっきりしていても良かったかなと

リアルだったら自分で動かせるようになるんだろうなぁと、それならやってみたいなぁと

(簡単なものなら自分で作れないことはないですが・・・)

ゼットン

そしてもうひとつはゼットンと戦う戦士のヒーローショー的なブース

いきなり入ると自分を認識してくれて始まるので、他のブースよりも親切

やっぱりこういう反応の有無は大きいなぁと

ゼットンと戦士たちのモデルが小さいのであれ?と思ったんですが、ヒーローショーのノリなのでそういうことかと

ゼットンの声があっていいのですが、例のピポポポ・・・音がないので、少し物足りず

あとはスペシウム光線の姿勢が少し気になりました

で、終わった時も「ありがとう!」みたいにちゃんとやってくれたので、安心して出ることができました

他のブースもこれに倣えば良かったのになと

そういう意味で一番良かったのはこのブースでした

バーチャル海外旅行2022

あまり期待していなかったのですが、案外良かったです

画質が悪かったのはこちらの回線の問題かしら?

グアムに行きたいと思いましたね

こういうコンテンツは観光業でもやっていくのがいいかなと、ネタバレしすぎない程度に

教育DX

東京と沖縄をつなぐ教育というコンセプトはすごくいいんですが、ここが前述の音声が混じるブースでした

え?どこの音声?これみたいな混乱

場所と音声がずれてるように感じたのがたぶん大きかったかなと

リアル展示だとよくある話なので、ある意味忠実かもしれませんが・・・

プレゼンしてるみたいなアバターがあったのもここだっけ?これはメタバースっぽくていいなと

8KVR(ダンス)

説明は全体的に良かったのですが、観るだけ感が強すぎましたね

確かに解像度は高いのはわかったんですが、画質があれ?とはなりましたが

もっと軽いモデルで視点変更できるモードがあっても良かったかもと

3Dアバターの表情に関するもの

これは興味があったのですが、映像垂れ流しという感じが強く、あまりいたいと思えずにすぐに出てしまいました、リアルの展示会でもありますよね、やる気ない反応しない人が案内の椅子に座っていると離れたくなる、あんな感じ

ドコモネットワーク

まさにバーチャルドコモショップでしたね

ただ前述の通り、質問にマイクが反応してくれなかったので、その良さが伝わらなかったのが残念でしたけど

そこまで観るほどでもないかなとすぐに出てしまいましたが

全体の感想

昨年も東京ゲームショウをVRで体験はしたのですが、それと比べると始めるまでに面倒くさいわりに満足度が低い感じでしたね

変にリアルとバーチャルが嚙み合っていない部分も多かったというか・・・

ただMAPの使い勝手はわかれば意外といい、ただいちいち確認が入るのは、少しわずらわしかったかも、ただ確認なしも問題なので難しいところ

全体的に案内不足と配慮が足りていない印象が強いイベントでした

少し辛口かもしれませんが、期待した反動的なものもあります

VRやメタバースの可能性というか、面白さみたいなものは感じられたので次回以降に注目したいですね

個人的にもウルトラマンのヤツでVRでワクワクするにはということを考えるきっかけになりましたしね


Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました