【Unity】The Climb 2 ライクなクライミングゲームの作り方 試作編その1「アセット選定」

スポンサーリンク

meta Quest 2(Oculus Quest 2)用の今年買ったVRゲームに「The Climb 2」があります。

臨場感あふれるクライミングやボルダリングを体験できる素晴らしい出来で、買って良かったと感じています。

感想などはブログでも記事にしているので、下記をどうぞ

【VR】The Climb 2をプレイしてみた感想【クライミング】
東京オリンピックで競技にもなったスポーツクライミング。ボルダリングを実際にリアルで体験したこともありますが、ネットでプレイ動画を観たところ、面白そうだったのでちょうど30%クーポンをもらったので買ってみた話は以前記事にしました。 ...

【VR】The Climb 2をプレイしてみた感想【クライミング】

で、それに近いものを作るにはどうしたらいいだろうと考えるようになりました。

できるだけ保有しているアセットを使って簡単にできないかと検討。

何となりそうだと思い、検証テスト版を作ってみました

まずは手を確認してみる

棒が建物に接しているので、手で登ります。ちゃんと掴まないとズルッと落ちます。

ビルの頂上まで登りました

ただそこに降りる処理は作っていないので、次に用意した遊具へ

空中に浮かぶ雲梯(うんてい)も作ってみたので、試してみます。

うん、ちゃんと掴めるし、移動もできますね

一連の流れを動画にしてみました。

それっぽい感じはちゃんとできましたね

今回使用しているアセットの紹介

今回以下のアセットを組み合わせて作ってみました


Auto Hand – VR Physics Interaction:VRの手やら動きやらはいくつか購入してみましたが、これが一番おすすめですね。実際にクライミングはデモに入っており、それをコピペしたり、参考にして棒は作りました。雲梯はコピペです。石のようなものもあります。これがあるから楽に実装できたと言えます。リアルな手はこの中にあるクラシックを使っています。

Fantastic City Generator:自動でリアルな町を作成できるジェネレータ。今回は車などはあえて出しませんでしたが、交通システムも入っています。今回の町はこれで45秒ほどで作成したものです。すごく便利ですよ。

次回に向けて

登れることは確認できたので、よりリアルっぽさというか人の動きや車、より高いビルに登るようにするように試してみようと思います。

似たようなものを作りたいとお考えの方の参考になれば。

MOMOVR M2 Eliteストラップ(Oculus Quest 2用)、ヘッドストラップの交換-Oculus Quest2アクセサリー
MOMOVR

当ブログのOculusQuest2(オキュラスクエスト2)記事

Oculus Quest2
VRHMD「Oculus Quest 2」を発売日に購入して以降愛用しています。 初期設定やアクセサリー、対応ゲーム、アプリ開発など多くの試みなどもしています。

当ブログのUnityに関する記事

Unity(ユニティ)
「Unity(ユニティ)」の記事一覧です。

Unity(ユニティ) | はいみっくすわーるど (highmix-w.net)


Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました