【VR】Quest 2用の卓球ラケットグリップを買ってみた【Eleven Table Tennis】

スポンサーリンク

Meta Quest 2(旧Oculus Quest 2)で卓球ゲーム「Eleven Table Tennis」をOculus LinkやAir Linkで楽しんでいます。

その出来の良さは評判通りで、実際に打っている感覚になるのが特徴

そうすると物足りなくなってくるんですよね、コントローラを握っていることに

そこで卓球のラケットを持つようにできるグリップがアクセサリで販売されているので、実際に買ってみました。

2180円でAmazonポイントもあったので約半額で入手

購入したのはこちら!

AMVR Oculus Quest 2 卓球ラケットグリップ

というわけで到着

パッケージはちょっと落ち着いた感じ

リバーシブルで片方が青で、もう片方が赤。軽めですね。

久しく卓球のラケットを持っていませんが、コントローラーの重さを考えると、通常のものよりも重いかなという感じ。

ただしカチッとするところまではめないと危ないので注意してください。自分はコントローラがすっぽ抜けて飛んでいきましたから。

そして、ゲームのオプションにラケットのカスタム設定があり、そこにメーカー名を選択できるので、それで選ぶとその角度で認識できました。

実際に握って、プレイしてみるとまさに卓球をしている感覚が明らかに増しました。

これはおすすめですね!

今後も卓球ライフを楽しみつつ、腕をあげたいものです。

もし同じように思った方はぜひ購入してみてください。

 

AMVR Oculus Quest 2 卓球ラケットグリップ

当ブログのOculusQuest2(オキュラスクエスト2)記事

Oculus Quest2
VRHMD「Oculus Quest 2」を発売日に購入して以降愛用しています。 初期設定やアクセサリー、対応ゲーム、アプリ開発など多くの試みなどもしています。

Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました