GALAXY SIII SC-06Dのホットモックを触ってきた!

スポンサーリンク

昨日は勇んでいったドコモショップにはただのモック(いわゆる冷モック)しかなかったため、本日は近くの家電量販店で期待の「GALAXY SIII SC-06D」のホットモックを触ってきました。

感想は快適な感じではあるが「おおっ!」という感動は薄く、端末自体も「薄いなあ」。
なにぶんネット環境がだめだめな展示状態だったので魅力がどうにも掴みにくかったのもありますね、多分に。白よりは青の方が質感は良さげかなあ?という印象。自分は赤が好きなので買うとしたら白の方がいいかも。

Androidもスペックではそれほど感動しないラインに入ったのかなとやはり感じるところが大きくなりますね。
どちらかというとタッチ性能やバッテリーの持ち、通信速度の改善が今後は注目ポイントかな。

ただ思ったよりも今のメインの「GALAXY NEXUS SC-04D」が快適なんですよね。
アクセサリーもかなり好みのものが集められ、装着できているのも大きいですが・・・。

とりあえず当日近くで購入ということはないかな、今の心境では。
Xi、OS4.0系、HD解像度、バランスの良い快適性、メモリ2GBと揃っているいい端末であることは間違いないんですが。
そういっても海外版白ロムが気になったり微妙に揺れてます。



ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました