(延長)【Unity】US$2,000相当を$25でGETできる?Humble Bundleに「Unity FANTASY」バンドルが2週間限定で登場!購入から認証までご紹介!【お得情報】

スポンサーリンク

大手バンドルサイトの「HUMBLE BUNDLE」で9/1から14日間限定で「FANTASY」(ファンタジー)というテーマを中心としたバンドルの販売を開始しました。めちゃくちゃお買い得なので、ご紹介します。ぜひ高額アセットを格安で入手してくださいませ!

9/17追記:再び2週間延長みたいです。

ただ認証などが複雑なので、スムーズにできるように当記事にて説明します。

当記事の注意点

該当サイトへのリンクに友達紹介のものを含んでいます。それによってあなたが損害を受けることはありません。そのリンクからのアクセスで購入があった場合に当方が紹介料を得ることになります。その収益はコンテンツ制作費および今後のブログ運営資金に使用させていただきます。

HUMBLE BUNDLEとは

バンドルとはある製品に対し別の製品が付属している状態で販売等をすることで、要は別のゲームやソフトなどの商品をまとめて販売するスタイルのサイトの1つです。寄付やメーカーなども協力しており、正規ライセンスを安く販売することができている仕組みです。いわゆるバウチャーチケットの仕組みと同じです。

Humble Bundle

August 2021 Humble Choice
Get August 2021 Humble Choice and more when you subscribe for just .99 per month!

当ブログ記事でも紹介しています。

【お得】バンドルサイトでお買い得にゲームなどをGETしよう!HumbleBundle&FANATICAL
あなたはテレビゲームや素材、英語の本などを最近は少しでも安く購入する方法を知っていますか?もちろん違法ではなく、合法な手段で。 自分は以前からバンドルサイトを利用して、それを実現しています。 バンドルって何 バンドルとはある製品に...

今回のバンドル内容

今回は$25以上で最大28個のアセット(US $2,000相当)を格安で購入することができます。(冗談抜きで)

バンドルは3段階で4個($1)、11個($24.55)、28個($25以上)ですね

最後のTier3は25ドルで問題ありません。

超定番の「Odin」や「NatureManufacture」「RPGBuilder」のアセットをはじめ、学習コースコンテンツ、Steamのゲームなどが入っています。(今年のアセットストアのサマーセールですごく買うのを悩んでやめたものが複数入っていて個人的に喜んでます)

ちなみに自分は2019年の時にも当サイトでバンドルを購入しています。(内容は別物で3D背景モデルが中心でしたが)

今回のラインナップの詳細は下記の画像をどうぞ。

その中の1つで保有済みの「Fantasy Adventure Environment」は当ブログで記事にしています。

【Unityアセット】Fantasy Adventure Environmentを触ってみた【購入感想】
最近購入しているのにあまり触っていないアセットを再評価しつつ、使ってみようと考えています。 今回は・・・こちら! 「Fantasy Adventure Environment」 Fantasy Adventur...

バンドル購入方法

では当バンドルの購入方法を流れで説明します。

まずは下記URLからもしくはこちらからサイトにアクセスします。

August 2021 Humble Choice
Get August 2021 Humble Choice and more when you subscribe for just .99 per month!

アカウントは先に登録しておくと便利です。(登録済みである前提で以後は進めます。)

下記の画面が出たら、メニューにある[Bundles]をクリックし、その中で[Softwares]をクリックすると、「Unity FANTAGY」があるので、その中の「~ DAY LEFT」をクリックします。

下記の該当ページが表示されたら、右側にあるPay What You Want!にある選択もしくは入力します。

今回一番対象アセットが多くなり、最小の金額は「US$25」です。

右側の選択を拡大した形ですが、選択して「Checkout」を押します。

支払い関係やプレゼントするかなどのページになるので、その中で大切な支払い方法を選択します。「AliPay」「Paypal」「クレジットカード」「Amazon」を選べます。個人的に使っているのはPaypalでスムーズにできているのでおすすめです。

画面に従って、購入を完了してください。ちなみに自分が買った時は日本円で2,867円でした。(レートによる)

バウチャーコード取得

次にHumble Budleでバウチャーコード(認証コード)を取得します。

購入手続きを終えたら、購入完了の画面が出るので「Get Software」ボタンを押します

※もし間違えて途中で画面を消してしまった場合はアカウント情報の「Keys & Entitlements」で同じような画面になると思います。

すると、下記のような画面が出るので、それぞれのキーを取得してください。

キーには有効期限があり、それを超えると無効になるので、期限内にやっておきましょう。

※自分は3個ほど忘れて泣いた記憶があります

 

Unity Fantagy~の「Reveal Your Unity Asset Vaucher Key」を押します。

するとキーが表示されます

その下にある「Redemption Instructions」(要は説明画面へのリンク)をクリックすると、赤い画面が出ます。

読むとUnityアセットストアの「My Asset」からコードを入力してくれという内容ですね。以前のものとやり方が変わったようです。

認証からUnityでアセットを使えるようにするまで

ここからは認証作業について説明します。

大きく分けて2つあります。

  • 一つ目はHumble Bundleのバウチャーコードを認証すること
  • 二つ目は該当アセットのシートを割り当てることです

※Unity IDはすでに取得していることを前提に書いています。登録・ログインなどの部分は省いています。

認証作業1(バウチャーコード入力)

まずはバウチャーコードの認証を行います。

まずUnityAssetStoreにあるアカウント情報をクリックするとメニューが出るので「Redeem Voucher」をクリックします。

下記の画面が出たら、「Get the Humble」の中にある「Redeem code here」をクリックします。

すると、下記の画面に遷移します。

「Redeem Vaucher」をクリックします。

画面が下に移動するので、説明をよく読んで「Redeem code」をクリックします。

すると、下記画面に移りますので、HumbleBundleで表示された製品コードを入力して、「製品コードと引き換える」をクリックしてください。

すると、今回対象のアセットがずらっとリストに出てくるので、画面を下に移動して、チェックを入れて「Confirm」をクリックします。

すると、下記の画面になります。文章にある通り、ユーザーの割り当て方法がメールで届くので、それに従ってシートを割り当ててください。もしくは次の項目を読んでください。

認証作業2(Unity IDでシート割り当て)

今度はアセットのシートを割り当てます。これをやらないと購入したことになりません。アカウントと注文情報を紐づける手続きですね。

自分の場合はメールがすぐに届かなかったので、下記URLの説明を参考に「Unity ID」ページで割り当てました。

Unity x Humble Bundle | Asset Store Redemption - Asset Store

Unity IDページに入って、左側に下記のようなメニューがあるので[マイアカウント]の中にある「シート」をクリックします。

「マイシート」画面に遷移するので、「Unity Team Basic」内の組織にリンクがあるので、それをクリックします。

左側に下記のようなメニューが出るので、「アセットの管理」をクリックします。

下記のようにずらっとリストが出るので

リスト内にマウスを当てると、割当先の欄に「シートの管理」が出るので、それをクリックして「シートの割り当て」をユーザーに行ってください。すべてのチェック入れて割り当てをテンポよくやるのがおすすめ。

自分の組織は一人なので”オーナー”みたいになってます。

1/1みたいになったアセットを見ると「You purchased this item on~」という形になっているのでUnityエディタで使えるようになります。

下のヘルプページも参照するとスムーズに行くと思います。

A package I want to purchase on the Asset Store says ‘Extension Asset: One license required for each individual user’ under the ‘License’ section. What does this mean?
Symptoms:   A package on the Asset Store says ‘Extension Asset: one license required for each individual user’, how is this different from other packages? I wa...

以上です。

最後に

購入後の認証がやや複雑なので苦戦しました。

同じように苦戦する方が少しでも少なくなるようにぜひこの記事を参考に、Unityの有用アセットをお買い得に入手して開発を進めてくださいませ。

過去のUnityアセットストアセール記事

UnityAssetStoreセール
「UnityAssetStoreセール」の記事一覧です。

Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました