【Unityアセット】Fantastic City Generatorを使ってみた【おすすめ】

スポンサーリンク

それなりのリアルさをもった町を気軽に作れないかなとUnityを使っているとありました。

何だかんだで3Dモデルなどはあるのですが、その配置などにはセンスや時間がかかりすぎる

そんな時におすすめしたいアセットが今回ご紹介する「Fantastic City Generator」です。

Fantastic City Generatorとは

たった数回ボタンを押すだけで自動的に街並みを作成することができるジェネレータのアセットです。お値段は通常価格$300ですが、内容を考えると十分に元は取れますね。

実際にこんな感じの地形データがたった数分以内に作れるのは正直驚異です。

使い方

では実際に使い方に沿ってやってみましょう。

すでに購入してインストール済みであるのが前提です。

まずはUnity画面上部にあるメニューにある[Windows]の中にある[Fantastic City Generator]をクリックします

すると、下記のようなダイアログが出てきます。

各メニューは以下の通りです

「Generates Streets」は町の規模ですので、希望のものを選択します。自分は適当にSmallにしています。

「Buildings」は建物で、[Generate Buldings]を押すとランダムで勝手に置かれます。気に入らなければ[Clear Buildings]でリセットしてやり直しましょう。

「Traffic System」は車や信号などが[Traffic System]を押すことで上記と同じように勝手にランダムで置かれます。[Remove Traffic System]で消すことができます。

[Inverse Car Direction]はどちら通行かという設定です。デフォルトはアメリカの右側通行なので日本のように左側通行にしたいなら1回押して反映させます。

[Conbine Meshes]はメッシュを結合します。納得いって処理を軽くしたければ使う形で良さげです。別に使わなくても、まずはいいかなと。

つまり最低1回、フルでも5回ボタンを押すだけで自動で街並みを作れるということです。

簡単ですよね。ちなみに下記のような画面ができていればOKです。

また3Dモデルなども差し替えることができるので、より自分らしい町を作るのも可能です。

VR対応は?

こういうアセットは悲しいかな、VRなどでやろうとするとNGが多いんですけど、このアセットは余裕で反映できるので素晴らしいのです。

Oculus Quest用にビルドしたものを動画にしましたので、ご覧ください。

※音声が出ますので注意!

視点はネズミとか小動物の位置でSEは加えてますが、雰囲気は出てませんか?

これを実際に作るとしたら、どれだけ大変か・・・それを考えると、お得!

最後に

いかがでしたでしょうか?

非常に素晴らしいアセットであることは伝わったかなと思います。

自分は70%オフセール(2020年11月)の時に買いました。今さらながら使ってみたのですが、あんな苦労して探していたのに、なぜこれを早く触らなかった!と後悔するほどです、正直。

ぜひあなたもこの感動的なアセットを購入して使ってみてください!おすすめです。


Unityアセットストアおすすめ有料アセット
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました