【VR】Oculus Quest(1・2)でVRIKを使ってVTuberっぽい動作を鏡みたいなスクリーンに表示する

スポンサーリンク

Oculus QuestでVTuberっぽく、3Dキャラが自分の動作に合わせて動くようにしたいですよね。
そしてそれを鏡に映した形で見たい

こんな感じで

ところがピンとくる記事が少なくて正直困っていましたが、なんとか先人の方々の情報を基にとりあえずできたので、ご紹介します。

VRIKで動きに合わせて3Dモデルを動くようにする

今回3Dキャラに動作を連動させるのは、定番のアセットであるこれを使います。

Final IK

この中にあるVRIKを使うことにします。

参考にさせていただいた記事はこちら

【Unity】Oculus RiftとFinalIKを使ってUnityちゃんになる。 - Qiita
はじめに キズナアイさんになりきる方法や、Viveを使った方法などの記事はありましたが、 Oculus RiftとFinal IKを使ってUnityちゃんになる記事が見当たらなかったので、メモ程度に残しておきます。 Oculu...

簡単に書くと

  1. 3Dモデルに「ADD Compornent」で「VRIK」を追加する(それぞれのモデルの箇所が自動で設定される)
  2. 顔や手を連動させるものを設定する
    OVRCameraRigにあるCenterEyeAnchor、LeftHandAnchor、RightHandAnchorにそれぞれオブジェクトを作って、それをVRIKのTargetにそれぞれ設定します。

これでとりあえず動かすことはできます。

ですが角度や位置などはおかしい可能性があるので、調整してください。

ただ参考記事ではQuestではカメラの表示ができず・・・。

そこで下記の方法を使いました。

鏡のように動作している姿を表示する

こちらの動画のやり方を参考にさせていただきました。

Oculus Quest でVTuber環境を作る。(XR Interaction Toolkit + VRoid + Final IK + NatCorder + NatDevice)

 

簡単に書くと・・・

  1. Materialで「Render Texture」を作る
  2. Cameraを作る
  3. Camera用のUnlit/TextureのMaterialを作る
  4. 3のTexutureに1で作ったMaterialを設定する
  5. スクリーン用のPlaneを作り、配置する
  6. 4に3で作ったMaterialを追加する

そうすると、動作しているのを鏡に映したように表示することができます。

これを使えば、VTuberのようなものを作ることができますね。

ご参考までに。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました