【レビュー】シアトリズム ドラゴンクエスト [3DS]【ゲーム】

2.5
スポンサーリンク

「シアトリズム ドラゴンクエスト」を買いました。

遊んでみたので、早速レビューをしてみたいと思います。(今さらですが)

「シアトリズム ドラゴンクエスト」とは

Amazonの紹介を転載します。

本作は、すぎやまこういちさんが手掛けた「ドラゴンクエスト」シリーズの名曲で楽しめる、リズムアクションゲームです。
また、歴代のキャラクターや、おなじみのモンスター達も「シアトリズム」シリーズならではのかわいいビジュアルで登場します。

簡単に言うと、ドラクエのリズムゲームですね。

レビュワーの嗜好

では、まずわたしの嗜好からこのゲームを買う背景や評価の目安に書きます

  • ドラゴンクエストは大好き、今はDQM2プレイ中
  • ドラゴンクエストの音楽大好き

これらがあれば、かなり相性が良さそうですよね。

プレイしてみた感想

ひとまず初級の全曲解放、すごろくも10個ほど遊んだ状態での感想になります。

気になったポイントを挙げていきます

楽曲は自体はやはりいい

やはりドラクエのすぎやまこういち氏の楽曲は素晴らしいなという感覚を味わえます。

戦闘曲は燃えますし、フィールド曲などは癒されます

BMSはゲームの戦闘画面を意識した作りは〇

BMS(バトル曲)は比較的燃えます、戦っている感が演出としてよくできているので

ただしゲーム中はあまり余裕をもって見ることができないジレンマ

FMSは・・・

FMSは(フィールド曲)はゆっくり系が多い上に、ゲーム性もあまり切迫感がないので、緊張感があまり得られません。そのためだるいという印象が強く出てしまいました。普通に聴いてたいなと。

演出も単調であまりワクワクしない上に肝心なものが見えにくい時がある

楽曲数がやはり少ない

音楽リズムゲームとしてはやはり曲数は大きい要素です

またこの曲か・・・となることがかなり早い段階で起こるので、新鮮さが保てない曲数ですね。

リズムゲームとしては簡単だが単調

これ以上複雑だと、たぶんすぐに挫折する要因になるとは思いますが、あまりにもやることやバリエーションが少ない、レベルを上げれば忙しさは増えますが・・・上げる理由があまりないという印象があり、「ふつう」でいいやと

ただリズムアクションゲームは敷居というか次元が変わってしまった感があるので、リズムゲームマニアでない人向けとしてはいいアプローチだなと

すごろくは・・・

面倒くさいという印象しかないですね、サイコロ集めがメインというか・・・

キャラデザインが

ドラクエの世界観にあってるか?と言われると否定したくなるかな、自分は

FFではありかもしれませんが、ドラクエには相性が悪いかなと

燃えと萌え、両立できている鳥山明氏のデザインが優秀ゆえに、不協和音のような感じ

奥行きがなく、パワーが著しく足りない

もっともっとと思わせるものが足りていないんですよね。

ところどころで「ま、これでいいか」というレベルで満足できてしまうんです

やり込み要素もありますが、魅力に欠けるんですよね・・・

継続するには決定的にパワーが足りなかったです

総合評価

色々書きましたが、ドラクエの曲が好きで、安く入手できれば、いいかなくらいのレベルです。フルプライスだと正直厳しいというのが評価ですね。

でも時々ドラクエの音楽に浸りたい、簡単なリズムゲームやりたいなという気持ちが出た時は最適なゲームだなという印象です。

おすすめ度:★★☆


Unityアセットストア売上トップ有料アセット/新着アセット/ 当サイト「Unity」関連記事

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました