【苦難】楽天モバイル UN-LIMIT を申し込んでみた 【大変?】

スポンサーリンク

今回記事にした理由

第4の携帯電話キャリアとして名乗りを上げた「楽天」

発表されたプラン「楽天モバイル UN-LIMIT」(アンリミット)は話題を呼び、300万人まで1年間無料というのも魅力に見えた人も多いかと思います。

自分は少し警戒する部分もあったのですが、So-netのOSIMの提供終了もあるので今回申し込むことにしました。

あくまでサブとしてですが、通話ができるので使ってみてメインSIMに切り替えるのもありかなと。

で、申し込んだわけですが・・・これがまたわかりづらい!
そしてエラー連発で困りまくり。
実際にトラブった方も多いみたいです。

今回は自分のように手続きで混乱して多くの方々がやってしまっているミスやトラブルにならないようにポイントを加えつつ、読んだ方がスムーズに契約できるのを目標として書いていきたいと思います。

どういう契約にした?

今回は「新規回線」で「SIMカードのみ」で申し込みました。

まずは何をすればいいのか?

他のキャリアと違うので戸惑いますが、「Rakuten UN-LIMIT(事務手数料)を買う」最初のSTEPになります。

なんのこっちゃと思うでしょうが、まずは楽天にある↓を購入しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/4/28時点)

楽天で購入

 

 

契約事務手数料で3300円(税込み)かかりますが、ポイントで返ってくるので、まあ許容範囲内。

さらにSIM発行手数料が3000円(+300円の消費税)かかるようなのですが、これもポイントで還元されます。特にSIM発行手数料についてはあまり説明がないので、ちょっと気になりますね。

なので初期投資としては、6,600円かかるというのは覚えておいてください。
※ポイントで還元されますが、いつその施策がなくなるかわからないので注意してください。

すみません。ご指摘してくださった方のおかげで上記が誤りであることがわかりました。
訂正します。SIM発行手数料はないようです。
申し込み確認時の3000円が事務手数料のものと同一ではないと勘違いしていました。(その他参考にした事務手数料のレビューなどの表現で勘違いしてしまったようです。誤った情報を公開してしまい、申し訳ございませんでした。)
ちなみにSIM再発行や交換の時には3000円かかるみたいですので、ご注意を。

購入したら何をすればいいのか?

事務手数料商品を購入すると案内メールが来るので、その指示に従ってURLにアクセスして必要な情報や本人の確認のための身分証明書(スマホで撮影したものでOK)などを入力します。

ちなみに契約申し込み入力中にある「紹介者の楽天モバイルID」を入れると紹介者とあなたに楽天ポイントがもらえるので、入力するのがおすすめです!友人や家族から教えてもらうなり、紹介しているサイトやブログのものを入力しても2,000ポイントもらえるのは大きいです。

よろしければ、こちらの楽天モバイルIDを入れていただけると、当ブログの運営が少し楽になるのでありがたいです。

当ブログの楽天モバイルID:2020042504658

入力完了をすると、その後に「お申し込み完了のお知らせ」のメールが到着します。

ところが自分の場合は不備がありました・・・。

トラブル発生 その1「本人確認書類の不備」

「お申し込み完了のお知らせ」メールの後に6分ほどで次のメールが届きました。

「【重要】本人確認書類の不備による再アップロードのお願い」

文面にはこのようなものが・・・

不備理由

ご提出いただきました本人確認書類は、コピーまたはスキャンされたものと見受けられます。 恐れ入りますが、本人確認書類の原本を撮影した画像の再アップロードをお願いいたします。

最初にアップロードしたのは個人番号カード(マイナンバーカード)だったのですが、番号を隠すビニールケースをつけたまま以前スキャンしたものを使ったのですが、それがだめだったようです。

仕方ないので、運転免許証をスマホで表・裏面を撮影して、そのままアップロードしました。

一度契約した申込内容確認をしつつも、「完了」を押します。

この動作をあまり意識せずに行ったことが後々悩みの種になることにその時は気づいていませんでした。

再び「お申し込み完了のお知らせ」のメールが届きます。

次は問題なかったようで、とりあえずは審査を待ちます。
(自分の場合は深夜に申し込み修正をしたので、次のアクションがあったのは翌日の12時)

トラブル発生 その2「鬼門の正式手続き完了」

翌日の12時頃にメールが入りました。

「楽天モバイル正式契約手続きのご案内」というタイトル。

この文面の内容がややこしく、それなりに慣れてると思っていた自分でも混乱しました。そして商品のレビューでも批判されているところです。

自分が今回の手続きで一番頭を悩ませたのがここでした。

その文面がこちら!

先日は、楽天モバイル 楽天市場店にてお申し込みいただき誠にありがとうございます。このメールを受け取った方は「プラン料金1年間無料」の対象です。下記に従い、正式契約のお手続きをお願いいたします。なお、お申し込み後、画面に表示される[楽天モバイル正式ご契約へ]ボタンから、正式契約を完了された方は、以下のお手続きは不要です

混乱ポイントは3つ

  • 1.正式完了ってしたかがよくわからない

最後に押したボタンが実はそうだったようなのですが、ボタンの表記を覚えていませんでした。なので正式手続きの完了をした方がいいのかなと思い、記載のURLにアクセスしました。

  • 2.飛んだ先で[楽天モバイル正式ご契約へ]ボタンがない・・・

アクセスすると「お申し込みの確認」というタイトルとさらに悩ませる文章が「以前の申込内容があります」というもの。このまま申し込み確認を身分証明書の再アップロードの時と同じように進めればいいのか?よくわからず進めると完全に同じ内容で電話番号まで選択させる画面になると「さすがにおかしい」と感じ、途中でやめました。

おそらくですが、このまま別の番号を選択して完了してしまうと二重契約になってしまう気がします。

  • 3.いろいろいじったら、400エラーを吐くようになった

よくわからないので、以前の申込内容で進めようとしても同じ、むしろ「申込内容の確認」の文言が消えたので、さらに悪化したと感じて、何度か繰り返したらいつの間にか何かのリンクやボタンを押すと「400エラー」が出るようになりました。

ちなみにブラウザを変えると、2の最初の状態に戻ったので、よくわからず楽天のメッセージサポートに投げるもAIチャットボットのためか回答なしで「返事を待て」とのこと。よくわからないなあと匙を投げかけていましたが、返事が全然来ず。

ならばサポート電話に連絡しましたが「今日は多くの問い合わせをいただいているので、明日おかけ直しください」とのアナウンスが・・・なんと非情な。レビューを見ていても怒りをあらわにするのも仕方ないかなと思いつつ、明日アクションを起こそうと今日のところは諦めました。

ところが!

思わぬ発送完了通知

「正式契約手続きの案内」メールが届いて、約9時間半後メールが届きました。

※ちなみに電話をあきらめたのは19時頃

[楽天モバイル] 製品発送完了のお知らせ

思わず「へ?」と声を出してしまうほどに意外な内容。

結局はすでに正式手続きは完了していたということらしいです。

紛らしすぎませんかね?

他の契約だと違うんですかね?そこはわかりませんが・・・

一番の正解は「何もしないで待つ」だったというのが、脱力モードでしたね。

翌日には手元にSIMカードが無事に届きました。

 

 

 

 

 

 

ですがSIMカードを開通するのにまた苦戦するのですが、それはまた別の話。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/4/28時点)

楽天で購入

 

 



ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました