【解決】Oculus Questの自作アプリで突然コントローラ表示がおかしくなった件


スポンサードリンク


2019年7月末にOculus Questの自作アプリをUnityで制作していたところ、急に挙動がおかしくなりました。

何が起こったかというと、コントローラにAvatarの手を表示していたのですが、なぜか片方しか表示されなくなりました。ちょうどいろいろ変更していたこともあり、何かやらかしたかなと思って調べたのですが、原因がよくわからず。

数日経過しても原因がわかりません。

で調べたところ・・・

Oculus側が発信したOculus Quest Build 7.0アップデートでバグが発生しており、それが該当していたことに気づいたのは昨日のこと。(アップデートの内容はOculus Goと同等の機能を提供するための準備の模様)

その情報を知ったのはいつもお世話になっているフレームシンセシスさんのUnity+Oculus Quest 開発メモ

ですが、時すでに遅し。

Assetの方をいじりすぎたのでは?と考えた自分はすでにOculusのAssetを一度削除して試したみたところ悪化しました!!

手が片方どころかどちらも表示されなくなったのです!!

そこで困った自分はまた調べることにするとぴったりの内容を書いてくださっている方が!

Oculus Quest Build 7.0アップデート後に自作アプリがおかしくなった時の対策

ありがたい・・・この対策をそのままやったら、やや挙動はおかしいものの、両手は出ました。

今回は予想外すぎて、大変でした。

でも本当に先人の方のおかげで解決しました、感謝!

あなたもOculus Questの自作アプリを作りましょう!

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク

カテゴリー: Oculus Quest, Unity, VRヘッドセット, トラブルシューティング, 開発, 開発日記・メモ タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください