【2018年振り返り】買って良かったものを挙げてみる【毎年恒例】


スポンサードリンク


早いもので2018年も本日で最後。
今年は本当にバタバタというか自分が動かなくなるという症状が2度もあり、厳しい1年でした。

あまり今年は買い物が多くはなかったのですが、その中でも買って良かったものを5つほど挙げていこうと思います。

【第5位】ドラゴンクエストIX 星空の守り人



 あまりゲーム自体はやっていないのですが、これは安かったのに手を出してなんだかんだでクリアまで遊んでしまいました。精神的にもつらかった時に時間を忘れるという意味では忘れられないゲームです。リメイクされるといいなあ。

レビュー記事はこちら

あとプレイしていたのは昨年買った「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル」ですが、これも一応裏ボスは倒しました。やりこみ要素で止まってしまっていますが・・・。

【第4位】Nintendo Switch & ニンテンドーラボ


 
 上記の事情で精神的に支えてくれた組み合わせでもあります。簡単なものを作るという行為は傷ついている心にもいい効果をもたらしてくれました。それ以上の負荷がかかってしまい、結局はダウンしてしまいましたが・・・。ただ同じように苦しんでいる方にはおすすめかも。ただ作ったものをしまう場所がなくて困っています。同梱のスーパーマリオオデッセイも良ゲーでした。

【第3位】Amazon echo dot(第3世代) & TP-Link WiFi スマートプラグ



 買って間もないですが、自分の部屋に設置しました。朝起きた後すぐに情報収集や夜寝る前に音楽を流して30分後に消すなどで活躍。心が弱っている時は機械であっても応答してくれる存在がいるというのは地味に救いがあるのを実感しました。

 またスマートプラグですが、こちらはGoogel Home miniとの組み合わせで使っており「ねぇグーグル、コンセントをONにして」「ねぇグーグル、コンセントを消して」などで電源を消すことができるのは地味に楽です。来年はリモコンを買いたいですね。生活が変わったという意味では大きいです。

【第2位】Oculus Go



 スタンドアロン型のVRヘッドセットでここまで気軽に買えて、導入も楽なものが出てきたのは衝撃でした。来年のOculus Questも気になりますが、開発に関しても楽に進められるのでおすすめです。価格もお買い求めやすいラインですしね。基本的には64GB版の方がおすすめです。現在は傷ついた心をいやすアプリを作っています。

【第1位】Google Home mini & Chromecast(2015)


 
Googleの廉価版AIスマートスピーカー。生活を大きく変えたと言っても過言ではないほど活用しています。おそらく今年発した言葉は「ねぇグーグル」でした。音声認識もかなり優秀で声もそれなりに冷たくならないように工夫しているのがわかります。またYoutubeを見る機会も増えて、YoutuberやVtuberを中心に多くの時間を楽しませてもらいました。スマートフォンからも操作できますし、すごく便利です。また前述していますが、スマートプラグとの組み合わせも便利で作業部屋を出るときにいちいち消す必要がなく、言葉で命令できるのは素晴らしい。ちなみにGoogle AIY Voice Kit Ver 1.1も購入していますので、来年はこちらも活用していきたいと思っています。

以上です。

来年も良い買い物ができるようにします。
もしあなたがこの記事が参考になれば幸いです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク
カテゴリー: Amazon Echo Dot, Chromecast, Google Home mini, Nintendo Switch, Oculus Go, VR・AR, VRヘッドセット, ゲーム機, スマートスピーカー, 日常, 物欲センサー, 端末・デバイス, 買いました タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください