【PS4編】連休は遊んで過ごしたいあなたにおすすめするゲーム10選【2018年冬】


スポンサードリンク


「学校や会社など勉強や仕事で忙しくて、なかなか腰を据えてゲームをしていないなあ」

とか

「毎日通学通勤でスマートフォンゲームをやってるけど物足りない・・・」

とか

「年末年始の連休で久しぶりに時間もとれるし、ゲーム休暇もいいか」

とお考えのあなた!

そんなあなたにおすすめするコンシューマゲームを10本ご紹介します!今回は大人気の勢いを感じるハード、SONYのPlayStation4編。

ちなみに選定の基準は、今年話題になった関係のゲーム、昨年話題になって値ごろ感が出たものを中心に個人的にも気に入っているものです。画像をクリックすると、Amazonに飛びます。

1.「JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言」

別名:キムタクが如く。龍が如くシリーズと木村拓哉の連携という予想外のゲーム。ネタだけで終わるかと思えば、しっかりエンターテイメントな素晴らしい作品になっており、ネットでも話題をちょいちょいさらうほどの面白いネタもまじめに作っているのが面白いという感じ。彼が好きな人はもちろん、あまり好きな人でなくても好感を持てそうな作りというのは言うほど簡単ではないと思うだけにセガの強さを感じます。

2.「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」

前作での不満をかなり取り除いて快適度が増したドラクエ版マインクラフト系ゲームの続編。
レビューも非常にいいのですが、ただ進行不能バグの存在があるようで要注意。
いいゲームだけに早く解決して欲しいところ。

3.「モンスターハンター:ワールド」

ご存知モンハンの最新作。徐々に変化していった作品で離れてしまった人が望んでいた方向性らしく、おおむね好評です。あの時時間を忘れてプレイしたモンハンの世界を再び味わってみるのもいいのではないでしょうか。知り合いにプレイヤーがいますが、やっぱりモンハンはこれじゃないと!と言ってました。

4.「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

ご存知ドラクエナンバリングの最新作。今までの総括のような作り方、丁寧なUI、美しいグラフィック、聞けば聞くほど好きになる音楽など完成度はやはり高かったです。自分は3DS版でしたが、やって損はなかったと思っています。そういえばドラクエやってないなあという方、おすすめです!

5.「キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-」

スクエニとディズニーのキャラがコラボして素敵な世界を味わうことができることで人気の高いキンハー。中でも原点となったゲームをHD化して1パックにしたこれは満足度が低いはずがないわけで、評判も高いです。知り合いがやはりプレイしていましたが、「買っておいて損ないから買え!」と言われました。(まだ買ってない)

6.「鬼武者」

まさかこの時代にPS2で人気を博した鬼武者1が復活してくるとは思っていませんでした。グラフィックの鮮明化に加えてワイド画面対応、画面スクロール機能、アナログスティック対応、難易度「易しい」の初期開放などの要素を追加。 遊び易さが大きく向上してるとのこと。自分はPS2クリア組ですが、あの時点でも爽快感は十分だったので、気になりますね。

7.「Marvel’s Spider-Man」

制作者のこだわり方が半端ないという声が発売当初ネットの各所で上がった作品。スパイダーマンになって、広大な都市を縦横無尽に駆け巡りながら犯罪と戦うオープンワールドアクションゲームです。戦闘がやや難しいらしく前半で挫折しやすいという難点はあるものの、それに慣れるとそのゲーム性を存分に味わえるという声が多いですね。自分も買ったのですが、色々あって未プレイ。プレイ始めたら、また記事にしたいと思います。

8.「Detroit: Become Human」

某大型家電のお店でデモを見たときにずっと気になっていた製品。ようやくPS4のクーポンで入手しました。
人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、2038年のアンドロイド産業の都「デトロイト」が舞台の人間とアンドロイドについて描くインタラクティブシネマの完成系という声も上がるほどの傑作。自分も少しプレイしましたが、没入感がすごく、映画の中に自分がいるような感覚を味わえています。感動作品を映画で観たいという人にもおすすめ。

9.「レッド・デッド・リデンプション2」

驚異のロングヒットを飛ばした前作から、様々なものや人との関係によって色々と変わっていくインタラクティブ性を追加して、オープンワールドをより深いものにしようと試みたようですね。ただ雰囲気はいいが、総裁に難があるという声も多くみられ、なかなか難しい部分も多いようです。ウェスタンな世界に浸りたければ最高なのでしょうが・・・。

10.「ペルソナ5」

アニメにもなり、様々なゲームやイベントとのコラボも目立つ人気作「P5」。笑いあり、涙あり、サスペンスありの「ジュブナイル活劇」を楽しめます。メイン・サブのストーリーはもちろん、キャラクターの魅力も高く、完成度の高さも好評の理由。ペルソナ初心者にも向いているという声や国産最高のRPGという声もあります。自分は前作のPS Vita版のペルソナ4をクリアしてからですかねえ・・・。

以上10本をチョイスしてご紹介しました!
もし遊びたいゲームが見つからないという方のお力になれたら幸いです。
楽しい素敵な時間をぜひゲームを通して過ごしてください。

PS4本体を持っていない方はこちら!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク
カテゴリー: PS4, ゲーム機, 気になる!, 物欲センサー タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください