【WordPress】WordPressのJetpackサイト統計情報を数年ぶりに正常化できた話 【Tips】


スポンサードリンク


当ブログはWordPress(ワードプレス)で運用しています。

WordPressのJetpackは、サイト統計情報や高速化、モバイル対応などを簡単に設定できるなど便利な機能を提供してくれる素敵でおすすめのプラグイン。ですが、ここ数年アクセスがあってもカウントされず、サイト統計情報は0のままという状態が続きました。(これが結構しんどいんです、はい)

きっかけはWordPress自体のアップデートをした時。
その後まったくアクセス解析ができなくなりました。色々と当時の情報で調べては確認してみましたが、結局わからず数年が経過。

やはりアクセス数などの数字が0のままというのはモチベーションが上がりませんでした。このままでは行けないなと思い立ち、本日改めてプラグインを含めてチェックしていきました。

検索で調べるとよく出てくるのは・・・
Head Cleaner」というプラグインが悪さをしているらしい、設定を変更したり、停止して様子を見てくださいというものが目立ちました。有名なプラグインなので自分のブログの1つには入っていましたので、停止してみました。ですが、それでもアクセス数はカウントされず・・・。

まずはJetpackを最新のものにしてから・・・要するにキャッシュ系プラグインが怪しいので、そのあたりを停止してみることにしてみました。

※複数のブログにあったものなので、似たような機能のものが重複している可能性があります。
・Async JS and CSS
・Autoptimize
・Compress PNG for WP
・Head Cleaner
・Hyper Cache
・WP Hyper Response
・WP Super Cache

すると、ようやくアクセス数をカウントすることができました!やったああああ!!
上記の中で実際に問題を起こしているプラグインは1つか2つだと思いますが、一応これで様子を見てみます。

もし同じような現象でお困りの方の解決の糸口なれば幸いです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク
カテゴリー: WordPress, トラブルシューティング タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください