【VR】HTC Viveをようやく動作確認できました【開発準備】

スポンサーリンク

仕事が多忙、資格試験、体調不良と重なって、なかなか購入したHTC Viveの動作確認をすることができませんでしたが、ようやく家で実行できました。

先日も試したのですが、なぜかPCの電源が入らない。
そこに体調不良でやる気がなくなり延期していましたが、今日は本気を出してPCを直してダメならパーツ交換も視野に入れて臨みました。

すると、なんのことはない。
ただグラフィックボード GTX 1070の電源プラグが抜けかけていただけでした。

さすがに以前試したときはドライバやSteamVRをインストールしたものの、センサーがダメとか画面が映らずに悩みましたが、今回はリモートデスクトップを使ってリトライ。今回はそれなりに動きました!ですが動画を観ながらだとネットワークの帯域の問題か、ぶつぶつ接続が切れる感じでした。そのままですが動画をやめるとスムーズになりました。

TiltBlushをプレイすることができましたが、あとのソフトは2つのセンサーの位置の交差する場所が調整できず、自分の部屋だと難しいことがわかりました。今は使用されていない妹の部屋をVR開発部屋にする計画を進めことになりそうです。

ようやくVRコンテンツ開発に臨めそうです。
まずはGearVRから始めますが、Viveのコントローラやセンサーの良さも知っておく必要があるので。

そういえばこれも買いました。

すでに開発者用は持っていたのですが、新しいものも安かったので買ってみました。
そこまで大きな違いはありませんが、取り付け方法が結構変わっていて苦労しました。


この本も買いましたが、どうにも今となっては少し古いVRの情報が多く、ソースもちょっと・・・な感じですが、導入にはいいかもという本ですね。GearVRもわずかながら情報があります。

まずは作りたいと思っている要素のプロトタイプを作ろうと思います。
楽しみですね。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました