【用語】夏枯れ相場【キーワード】

相場には大手外資や金融の休暇スケジュールなどによって一気に過疎化することがあります、特に夏の8月に入ると顕著に現れる薄商いが続くことを「夏枯れ相場」と言います。

日経平均で言うと総取引金額が2兆円を大きく割り込みます。
1.5兆円とか・・・相場が活況と言われる3兆円の半分近くまで減ります。

銀行株が躍進!ただし他は伸びきれず【2019/09/11】

日経平均株価は205円高で7日続伸、保有株全体は昨日の惨敗の6割ほどの戻りとなりました。

大型株が強い感じでしたが、自分のポートフォリオは小型が多いのでそこまで恩恵を受けていないのが厳しいところ。

保有銘柄全体
+43.83% (前日比:+1.14%)

主力は冴えないものの全面高【2019/09/09】

日経平均株価は118円高で5日続伸、保有株全体はそこそこの上昇でした。

今月は続くような強さはものの、今までやられまくっていた銘柄の逆襲モードで上昇している感じですね。(全然ダメな銘柄もまだまだ多いですが・・・)

保有銘柄全体
+44.43% (前日比:+1.54%)