【株日記】新製品発売・発表やら自社株買い・消却やら

先週から今週にかけては保有銘柄関連のニュースが結構多かったですね。
注目すべきは任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が2/26に発売。
発売後初の相場2/28は残念ながら4%以上下げる結果に。材料出尽くし・・・ですか。
販売台数は40万弱のようですが、ゲームソフトのラインナップがまだまだなのでそれらが揃ってからが勝負ですね。
先週末は話題をいい意味でも悪い意味でもかなりさらいましたね。
株価にもいい形で反映されるといいのですが・・・

【株日記】業績予想続々と

続々と四半期業績発表および業績予想の修正などの話題が盛り上がっていますね。
保有銘柄もいくつか発表されました。

下方修正について言及していたTACはまあこんなものかという進捗具合。
相変わらず金融商品で損してるんだが、「いい加減にしたら?」という感じ。
もうちょっとなんとか収益を上げるように頑張ってもらわないと困りますね。

11/22の株日記「気持ち悪いくらいに上がってきた」

何やら日経平均が異常な上昇を見せていますね。
海外の動きもありますが、日本の場合は政治的な揺らぎも影響してるんですかね?

その大きな動きもあってか、ようやく保有銘柄もプラスに近づいてきたものがチラホラ・・・
なんと言っても4816 東映アニメーションが好調です。チャート通りというかなんというか。
また購入後に急落した7832 バンダイナムコホールディングスも戻ってきて、プラスが見えてきました。

11/15の株日記「だめだめな銘柄が上がってきた?」

ずいぶんと下降し続けた保有銘柄がようやく流れが変わってきました。
マザーズ関連であるネップラとアドウェイズがようやく・・・。
ネップラはようやく株価対策も含め、資金を動かすとのこと。正直遅すぎた気がしますが・・・
自社買い期間中のバンダイナムコは弱いながらも上昇してますね、きっちり戻って欲しいところ。
CACは急激な下落を見せましたが、順調に回復中。