Tag Archives: さくらインターネット

たった3日で7連勝がリセット!前月の上昇分があっさり消滅・・・【2018/12/06】

日経平均株価は一時600円安までいきましたが結局417円の大幅安で終わりました。
きっかけは色々あるのでしょうが、カナダでHUAWEI(ファーウェイ)関係者を逮捕したという報道は少なからず影響がありそうですが、発表のタイミングが何で今月1日逮捕の報道が今日だったのかは疑問が残ります。

HUAWEIに関する締め付けが世界的にも広がっており、日本では最近HUAWEI製のスマートフォンが異常に人気を博していて、メーカーもプロモーションにかなり力を入れていたので、そのあたりも気になりますね。

そこにソフトバンクの通信障害もの問題も加わって、日経平均株価に寄与しやすいソフトンバンクグループの株価がさらに下落したのも大きかったですね。ソフトバンク上場の2週間前にこういう問題が発生するとなかなか憶測が増えそうな感じがしますが、そこは冷静に見ていきたいところ。個人的には重大事故発生の報告なども含めて、あまり信用していないので手を出すことはありませんが・・・。

【月次成績】2018年11月成績(11月30日時点) 【保有銘柄パフォーマンス】

月全体の感想

日経平均株価は22500円台を前に足踏み状態。チャート的に頭にきているので、難しいですね。

今月初の4連勝もエースは続落中【2018/11/28】

日経平均株価は本日も強さを見せて224円高、保有株全体もやや不安定でしたがプラスで引けました。

これで今月初の4連勝。
あまりにも惨敗した前月にはまったく及びませんが、回復しほしいものです。

「最悪な流れからの脱出」 2018年10月第5週&11月第1週成績(11月2日時点) 【週間保有株まとめ】

週全体の感想

日経平均株価はヒヤヒヤする場面も多かったですが、22000円を奪取しました。

自己保有は全56銘柄中、上昇が38、変わらずが2、下落が16

勝敗数では出だしから3%以上の下げで苦しいスタートでしたが、3勝2敗と久々に勝ち越し。金額的にもプラスは実に6週ぶりという結果。あまりにも苦しい1か月だったことがわかります。

【月次成績】2018年10月成績(10月31日時点) 【保有銘柄パフォーマンス】

月全体の感想

日経平均株価は世界同時株安や様々な外部要因、ヘッジファンドの鬼売りも含めて、大苦戦。

自己保有は全56銘柄中、上昇が9、変わらずが0、下落が47

勝敗数では9勝13敗、金額的にも自己最悪のマイナス額。今年最大だった6月の3倍強というひどい状態でした。

ストップ安2銘柄、10%以上2銘柄追加の大打撃で7連敗の完全泥沼・・・ 【2018/10/29】

日経平均株価は3日続落、保有株全体も7連敗で完全に泥沼です。

今日はしかも2銘柄がストップ安、10%以上下げた銘柄は4銘柄と完全にピンポイントでやられまくりでもう今月の大出血状態の傷がさらに拡大した格好。すでに今月は自己最悪のマイナスはほぼ決定。

今年2番目の10%以上の下げ!エース・マルマエの暴落も牽引【2018/10/11】

日経平均株価は世界同時株安の影響をもろに受け大幅下落、保有株全体も今年2番目の下げ幅で大幅に悪化しました。

3/23以来の10%以上のマイナス、2/6に次ぐ下げ幅。
今月に入って18%以上のマイナスと今年最悪の流れ。

弱った心に大惨敗【2018/09/06】

日経平均株価は5日続落、保有株全体も全体的に大きく下げる銘柄が目立ち、連敗。

保有銘柄全体
 +101.14% (前日比:-3.45%)