何か気になる株用語

何か気になる株用語何か気になる株用語

株式投資を始めた時、していると何か気になる株用語やスラングが出てきます。
そんな用語やスラングをゆるく紹介しています。

スポンサーリンク
何か気になる株用語

【用語】上場廃止【キーワード】

保有している株がなると一番困るもの・・・それは「上場廃止」。 一般的に株式投資は各市場に公開された株式を売買するわけですが、何らかの理由によりそれを非公開化することになります。 理由は本当に様々です。 上場を維持するために必要な条...
何か気になる株用語

【用語】グレート・リセット【キーワード】

「グレート・リセット」は世界経済フォーラムが2021年に開催予定(たびたび延期)のダボス会議のテーマにするということで注目されています。 世界経済フォーラムとは、世界経済フォーラム(World Economic Forum)は、官民両...
何か気になる株用語

【キーワード】ロビンフッド(ロビンフット)/ロビンフッダー(ロビンフッター)【用語】

ロビンフッド(Robinhood)はアメリカの個人投資家に向けた投資アプリ。 ロビンフットと読んでる人もいますね。 取り扱っているのも株市域投資やETF、暗号通貨など。 それを使って取引をする人たちのことをロビンフッダー(ロビンフ...
何か気になる株用語

【用語】日経平均株価【キーワード】

日本の株式市場の代表的な株価指標の一つ。 日経新聞社が東京証券取引所第一部に上場する約2000銘柄の株式のうち225銘柄を対象にして、銘柄を選定、その株価を算出して公表しています。 日経グループ以外では「」「東証平均株価」などの表現...
何か気になる株用語

【用語】逆神【キーワード】

「相場の流れは誰にも読めない」というのはよく言われる話 そのため「相場を読むことができる!」みたいな人がもてはやされたりするわけですが・・・ しかし世の中にはその逆をいく人がいます。 その人が買うとその銘柄の株価や相場...
何か気になる株用語

【用語】夏枯れ相場【キーワード】

相場には大手外資や金融の休暇スケジュールなどによって一気に過疎化することがあります、特に夏の8月に入ると顕著に現れる薄商いが続くことを「夏枯れ相場」と言います。 日経平均で言うと総取引金額が2兆円を大きく割り込みます。 1.5兆円と...
何か気になる株用語

【用語・スラング】ジブリの法則【キーワード】

SNSやネットではよくネタが存在しますが、有名なものがこちら。 日本テレビ系で放送されている金曜ロードSHOW!(旧:金曜ロードショー)にて、日本が誇るアニメーション制作スタジオだった「ジブリ」の作品を放送する日はなぜか相場が...
何か気になる株用語

【用語】青天井(あおてんじょう)【キーワード】

相場以外でも使われることですが、「この銘柄はしこりがないからこの材料で青天井になる」みたいに言うことがあります。 青天井・・・簡単にいうと「雲(抵抗するもの、つまり売り)一つない青空」のように上に向かって株価がグングン上がり続ける様を...
何か気になる株用語

【用語】落ちるナイフはつかむな【キーワード】

ネガティブな材料が出て、株価や指数が戻す気配すらないくらいの垂直に急落するようなことがあります。 その鋭い下げ方を「落ちるナイフ」と言います。 そういったどこが底なのか見えないレベルの下落している状況でその株を買うようなことを「落ち...
何か気になる株用語

【用語】億り人/億トレーダー【キーワード】

資産1億円以上の人、もしくはトレーダーを指す言葉。 アベノミクスの上昇相場やFX・仮想通貨の流行などがあり、資産が1億円を超える人が多くなったことにより生まれたと思われる比較的新しい造語。好評価の映画「おくりびと」の響きを当てた感じで...
何か気になる株用語

【用語】張り付く/剥がれる【キーワード】

張り付く(はりつく):株価が動かない状態になっていること。            シャツが汗などで体にくっつくようなイメージ。            "寄らない"という言い方もあります。 剥がれる(はがれる):株価が張り付いていた...
ニュース

【用語】サーキットブレーカー【キーワード】

2019年1月29日夜間にマザーズ先物でサーキットブレーカーが発動しました。また続いて1月30日の日中も再び発動しました。 今回の原因はマザーズ指数を引き上げていた4592 サンバイオの赤字拡大+上昇の理由であった部分が崩れたため売り...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました