Category Archives: 初心者向け

【保有銘柄】買って良かった株ダメだった株-2017年版 番外編【振り返り】

良かった株ダメだった株-番外編-

【番外編】

2017年は全体としては好調でしたが、その中でも印象的な株がありました。毎年好評なこの企画、今年もやっていきたいと思います。2016年版はこちら

【保有銘柄】買って良かった株ダメだった株-2017年版★ダメだった編【振り返り】

良かった株ダメだった株

【ダメだった株】

2017年は全体としては好調でしたが、その中でも買わなきゃよかったと思う株がありました。毎年好評なこの企画、今年もやっていきたいと思います。2016年版はこちら

【用語】煽り屋

【煽り屋】(あおりや)
 株価の上下について情報を流すなどして、それを見た者にその銘柄を売買させて株価を操縦しようとする個人・グループ・企業のこと。
 その情報は怪しいものも多く、目的も多岐にわたる。(大体は事前に買っておいて煽って株価が上昇したら売るパターンが主)
 善意でやっていて、結果としてそうなっている者もいるとは思うが、基本的には何らかの思惑があって、それを元に「絶対に儲かる」「今買わなければ損」「この銘柄を持たないやつはセンスがない」といった形の煽りが行われる。SNSなどの波及に伴い、そのやり方は拡大しており、マルチ商法やねずみ講に近い構造になっているものもある。

 風説の流布や相場操縦に近い情報を信じて飛びつく者たちを”イナゴ”と例えることも多く、その結果急騰してすぐに急落するような状況を「イナゴタワー」と呼ばれたりします。その銘柄の株価は無理やり操作されるため、チャートなどが大きく崩れることも多く、取引する際は注意が必要。

【用語】JC

【JC】(Jumping Catch:ジャンピングキャッチの略)
 いわゆる高掴みのこと。
 株価が上がりきったところで購入し、そこから急落してしまった場合によく使われる。
 スラング的に使われています。

【振り返り】 買って良かった株ダメだった株 ★ダメだった編 【2016年】

さて昨年好評だった企画「買って良かった株ダメだった株」。

昨年の保有株の中で大きく動いた銘柄を分析しつつ、ご紹介。
なんとなくダビスタの種牡馬パラメータみたいで我ながら楽しく作りました。
画像をクリックすると拡大します。

【振り返り】 買って良かった株ダメだった株 ☆良かった編 【2016年】

明けましておめでとうございます、本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて昨年好評だった企画「買って良かった株ダメだった株」。
今年もやりたいと思います。

マイ転した持ち株ポートフォリオ、原因は何だったんだろう?

ようやく冷静に見つめられる状態になってきたので、あっさりマイ転したポートフォリオの作り方を見直すためにも備忘録としてこの事態に陥った原因と挽回する対策について考えてみたいと思います。

まず原因ですが・・・簡単に言うと・・・

単純に下手だから。

・・・間違ってはいませんし、知っています。ですが、それだけだと発展がないのでそれは飲み込みつつ、話を進めます。

【振り返り】 買って良かった株ダメだった株 ★ダメだった編 【2015年】

昨年は全体としてはプラスで終わりましたが、取引自体は成功も失敗もありました。
前回は成功した銘柄を紹介しましたが、今回はダメだった株を購入動機や目論見などを合わせてご紹介。

ダメだった株

9479 インプレスホールディングス
騰落率:-30.09%
 元々持っていてプラスだったものの、3月に好材料で急上昇した際に買い増し、6月まではプラスを維持していたものの、そのあと決算などがひどいことになって+155%から現在-30%以下という急落はでかい。いつ売ることができるのやら・・・。まずは黒字決算に期待するしかないか?優待は満足しているので1単元に抑えたい。