【年間成績】2020年保有銘柄パフォーマンスランキング【まとめデータ】

この記事は約6分で読めます。

年全体の感想

2020年の日経平均株価は新型コロナウイルスによる影響で前半は大きく下落しました。しかし中盤以降は米国など世界の株価に合わせて大幅上昇、30年以上前の27000円を超える結果になりました。

自己保有銘柄は安定していた2019年よりも苦戦はしたものの、なんとかプラス引け

自己保有は全66銘柄中、上昇が26、変わらずが0、下落が40

勝敗数では130勝0分112敗、金額的にはそこそこのプラスとなりました。

ただ前年比マイナスの銘柄が6割と強かった銘柄とそうでないものの差が大きかったですね。

年初からの売却および含み評価損益:+80.95%(前年比:+16.65%)

 

チャート

 

データ

 

銘柄別

 

勝率1位:7974 任天堂(55.8%)

上昇率1位:6264 マルマエ

貢献度1位:7832 バンダイナムコホールディングス

勝率66位:7863 平賀(36.4%)

上昇率66位:7725 インターアクション(-316.6%)

貢献度66位:7725 インターアクション

購入銘柄数:2(アドバンテッジリスクマネジメント、東海カーボン)

売却銘柄数:1(ストリーム)

 

ポートフォリオ

 

年間最高値:+80.12(12/18)

年間最安値:+0.57%(3/19)

年初来プラス達成日:8/24

前日比最大上昇日:6/16 +7.67%

前日比最大下落日:3/9 -10.34%

前週比最大上昇週:3月4週 +19.19%

前週比最大下落週:3月2週 -26.51%

前月比最大上昇月:4月 +16.72%

前月比最大下落月:3月 -29.13%

連勝日数:5(5回)

連敗日数:7(1回:2/7~2/18)

 

銘柄パフォーマンスランキング

 

コード銘柄名前年比評価損益寄与度
6264マルマエ+233.58%+908.21%21.4%
6670MCJ+214.96%+772.44%6.2%
7832バンダイナムコホールディングス+191.57%+645.08%26.1%
4568第一三共+176.05%+454.08%3.8%
3182オイシックス・ラ・大地+150.47%-4.41%21.8%
7744ノーリツ鋼機+130.07%+114.75%10.4%
6050イー・ガーディアン+128.63%+169.13%22.2%
4716日本オラクル+123.41%+374.26%2%
2462ライク+122.5%+456.67%10%
3021パシフィックネット+85.14%+322.38%16.6%
7974任天堂+81%+143.91%2.5%
3723日本ファルコム+80.79%+588.18%1.9%
2354YE DIGITAL+75.76%+108.75%2.6%
3071ストリーム+64.15%-56.57%1.4%
6727ワコム+63.93%+31.66%14.3%
5301東海カーボン+37.67%+37.67%4%
1893五洋建設+32.36%+4.31%4.8%
4367広栄化学工業+26.32%+81.79%4.2%
4388エーアイ+21.1%+4.52%4.4%
9438エムティーアイ+17.12%+14.4%1.2%
2307クロスキャット+8.49%+136.85%0.5%
9757船井総研ホールディングス+7.24%+356.7%0.8%
8708藍澤證券+5.02%+48.39%0.3%
4985アース製薬+4.62%+124.36%0.1%
1780ヤマウラ+4.2%+59.44%0.3%
3941レンゴー+3.14%-12.67%0.3%
7438コンドーテック-1.43%+48.5%-0.1%
2124JAC Recruitment-2.55%-2.9%-0.6%
5381Mipox-3.86%-9.55%-0.2%
5990スーパーツール-4.92%-7.2%-0.3%
6058ベクトル-5.07%-20.45%-0.8%
6039日本動物高度医療センター-6.35%-2.02%-1.7%
3401帝人-6.35%+23.64%-1.2%
3195ジェネレーションパス-6.47%-47.42%-1.8%
2773ミューチュアル-6.96%+4.87%-0.7%
3778さくらインターネット-7.29%-27.39%-0.8%
6200インソース-7.74%+108.8%-6.7%
3857ラック-8.04%-8.13%-1%
6634ネクスグループ-9.43%-64.04%-1.9%
4826CIJ-10.81%+92.31%-0.6%
4722フューチャー-10.97%+279.35%-0.6%
9479インプレスホールディングス-11.06%-15.58%-1.3%
3742ITbook-13.7%+53.97%-1.1%
3668コロプラ-14.2%+5.14%-1.6%
2681ゲオホールディングス-15.14%+31.7%-1.6%
8591オリックス-15.84%+26.64%-2.6%
8411みずほフィナンシャルグループ-18.5%-17.09%-0.4%
6044三機サービス-18.56%+73.44%-1.3%
8769アドバンテッジリスクマネジメント-18.73%-18.73%-1.7%
2404鉄人化計画-20%-14.88%-1%
7863平賀-20.2%+18.23%-1.9%
8304あおぞら銀行-21.16%-38.09%-1.1%
3679じげん-21.5%-21.36%-3.4%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ-22.48%-2.75%-1.6%
3048ビックカメラ-22.9%+159.64%-1.2%
3987エコモット-25.95%-30.31%-5.8%
2428ウェルネット-27.66%-31.62%-3.4%
3963シンクロ・フード-28.06%-37.75%-2.9%
8914エリアリンク-29.56%-31.02%-0.5%
7746岡本硝子-29.87%-7.79%-2.4%
2170リンクアンドモチベーション-30.9%+254.55%-0.6%
8593三菱UFJリース-43.69%+46.17%-2.4%
7148FPG-50.69%-2.95%-6.3%
2173博展-59.3%+24.39%-3.8%
2768双日-69.32%+30.68%-1.4%
7725インターアクション-316.62%+394.12%-14.1%
全銘柄+13.802%+78.1%53.7%

 

まとめ

 

2020年は1年間で80%近くの動きがあった激動の1年であったと言えます。

年初来プラ転が8月3週という厳しい状況でしたが、手放すことなく強い握力を示すことができました。かなりメンタルもやられかけましたけど・・・

その模様は下記記事をご覧ください

【恐怖?】株価大暴落!60%の含み益を一気に失った心理を語る【精神崩壊?】

今年に関しては粘り勝ちと相場がイケイケになったのが大きかったですね、正直。

2021年は早々に波乱が起こる可能性が高いと見えており、場合によっては撤退も考えています。実際に経済が新型コロナウイルスによる停滞が長引く可能性も否定できませんしね。

しかし基本はポートフォリオを強化していきたいですね。場合によっては米国株で補う形で。

さてどうなるか怖さ半分楽しみ半分ですね。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました