【スマホ】バーチャルトレードアプリ「株たす」を試してみた 【アプリ】

この記事は約5分で読めます。

株式投資を始める前に不安なこと

株式投資を始める前って怖いですよね?

自分の判断基準もないので、正直怖かったのを覚えています。

当時はパソコンで使えるWebサイトのサービスに株式投資の実際の株価データを使ったシミュレーションがあって、それを使って自分の感覚を把握しました。

実際にやってみるのと、その模擬ではやはりお金を扱うかどうかで変わるところが大きいところがわかったものの、なんとなくわかるという感じで入れたのは、この模擬シミュレーションをやっていてよかったなと思っています。

「株たす」とは

今回ご紹介する「株たす」はAndroid・iOSそれぞれで配信されている、株式投資トレードをシミュレーションできるアプリの1つです。

株式投資の基礎知識も学べて、実際の株価を利用して、自分が売買する模擬取引を体験することができます。

なぜこのアプリを紹介するの?

ちょうど株に関するアプリを探していたところに見つけて、アフィリエイトサイトでも取り扱いがあったため、今回ご紹介するという流れです当ブログ経由でインストールしていただけると、こちらとしてはすごく嬉しい形です。

ただ無責任に紹介して終わりでは自分のポリシーに反するので、実際に使ってみた感想も含めて、書きたいと思った次第です。

なんで無料なの?

これはあくまでアプリを使ってみた限りですが、証券会社の口座開設等のアフィリエイトなどで収益を上げる形みたいです。ですので、このアプリで株式投資の感覚がわかったら、アプリ経由で口座を開設すると、運営側が喜ぶということで、そこまで怖いと思うことはないですね。

比較的、大手証券会社が対象ですよ(その中に楽天がないのは運営にとって痛いだろうなと)

使いやすくするために登録する個人情報らしきものもあいまいな形でOKですし、怖がるほどではないという印象です。

こんな感じで口座開設すると、アプリ内で扱える銘柄数が増えるというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「株たす」のインストール

まずはお手持ちのスマートフォンにアプリをインストールします

上のバナーをクリックするか、アプリのストアで検索して、インストールします。

インストールが終わったら、「開く」でアプリを起動してみましょう。

「株たす」の使い方:起動~チュートリアル

インストールが終わり、アプリを立ち上げると”チュートリアル”が始まります。

 

チュートリアルでは売買を「かぶたす」という架空の銘柄を使って、売買する流れを一通り確認できます。

内容的にもシンプルですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「株たす」の使い方:プロフィール登録

プロフィール(個人特定まではできないレベルの)を登録すると、購入できる銘柄数が増えます。

「株たす」の使い方:株式投資の知識を学ぶ

「株式入門」で株式投資をやる上での基礎知識を学ぶことができます。

内容はちょっとテクニカル分析に寄りすぎてますが、まあ仕方ないですね。

 

「ニュース」も項目としてはありますが、宣伝多めの印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「株たす」の使い方:銘柄を買ってみる

では、アプリ上で銘柄を買ってみます。

株トレード」タブをタップして下記の画面が出たら、[株を探す]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記の画面が出たら、検索欄に銘柄名か銘柄コード(4桁の数字)を入力します。

今回は「KDDI」で検索した結果です。

[この銘柄を購入する]をタップして・・・

買いたい単元(購入単位)とその金額を設定して買い注文を入れます。

「成行」は今その場で買える株価、「指値」は買いたいと思う株価が来たら買い注文が成立します。

今回はKDDIを100株、現在の株価が2,745円の段階で成行買い注文を入れました。

ですが、実際にはその後すぐに株価が上がってしまい、100株×2,746.5円の274,650円で買ったことになりました。(これが成行注文の特徴、逆もしかり)

なんかレベルアップもしました(笑)

我が実力を見よ!

では、この長年の株保有で培った実力を見せてあげましょう・・・

実際にわたしがアプリ内で株をいくつか買ってみたシミュレーション結果をお見せします。

どうぞ!

OH!買ってすぐにマイナス!!

うん・・・自分の実力通りです(笑)

銘柄の選びもらしいというか欲しがっているものと上がってほしい保有銘柄をチョイス。

いやはや、我ながら下手ですね・・・ははは・・・

買った瞬間にその銘柄が下落するパターンは実際にもよくありますからね。

ということで意外と侮れないことがお判りいただけたと思います。

最後に

あくまで架空の取引なので、株価が下がるという恐怖感は味わえません。逆に上がったという高揚感は少しは味わえるという印象。

ソーシャルゲームっぽさと従来の株式投資シミュレーションを合体させたような感じ。

特に少し使った限りでは、バグらしいものもないですし、悪くないなと。

なのでこういったアプリで純粋に気軽に、どういう風に値動きするものなのか?などを確認しながら楽しめるのはいいですよ。

実際の取引に慣れていると、こんなに気軽に注文できるのが逆に新鮮だったりします。

すでに取引をしているけれど、気になる銘柄をウォッチするというのもありかもしれませんね。

あとは友達とゲーム感覚で遊んだり・・・

で、慣れてきたら実際に取引してみる。

ただしリスクがあると変わる、そういうのも体感できますよ。

もしよろしければ下記のバナーからインストールして、楽しんでくださいませ。

別にすぐにやめることもできますしね。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました