海外株はじめました

この記事は約3分で読めます。

2020年年初からどうにも日本株中心の保有資産が冴えない値動きでした。
また日経平均株価自体にも負けている弱さ・・・ではその弱点を補うにはどうしたらいいか?
日経平均株価よりも強いものを取り入れていけばいい。

そう考えて、海外株を買おうと調べていきました。

どんなことを調べたり、わかった?

  • 証券会社は楽天とSBIでそれぞれ特徴があるようなので、どちらも使ってやってみることを決意。
  • 外貨のまま証券会社に入れるのか、円で買うのかみたいに日本株で買うのとは大きく異なることで戸惑いつつも、両方やってみたり・・・
  • 税金が特定口座でそのままだと税金が現地と日本国内のダブル課税される(確定申告で調整可能)
  • いい意味でも悪い意味でも為替に大きく左右されること
  • 日本国内でこういう銘柄ないかなと調べてなかったような企業が上場している
  • 単元が基本的に安いものが多い

日本株だけでは物足りなかった部分を補えるのは個人的にいいなあと。

実際に買った銘柄は?

とりあえず実験的に購入したのは下記。

Adobe(アドビ):個人発信や企業での動画の存在はますます求められる、そして動作が編集の鉄板も保有している企業。サブスクリプションも好調で、自分も使っていたので。

ETSY(エッツィー):驚異の感染力でレイオフや外出ができない人が増えると自分が手作りのものを作って売るという動きも強まると思い、購入。ただ大誤算で大幅下落。

VERIZON(ベライゾン):携帯キャリアとしてはAT&Tよりはいろいろとマシな感じがする高配当株。そこそこ今のところはいい感じ。

SPYD:米国高配当ETF。見事に買うタイミングが早すぎて今のところ大爆死。

VIG:米国連続増配ETF。タイミングは良かった模様。手堅いんでしょうね、採用してる銘柄たちが。

VTI:米国株式の全体を網羅するETF。これも戻り切れず・・・。

で、成績はどう?

コード・銘柄名評価ごご覧ください

コード・銘柄名評価損益率
ADBE ADOBE INC 4.95%
ETSY ETSY INC -14.99%
VZ VERIZON COMMUNICATIONS INC 7.63%
SPYD SPDR PORTFOLIO S&P500 HIGHDIVIDEND E -25.89%
VIG VANGUARD DIVIDEND APPRECIATION INDEX 1.22%
VTI VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF -8.51%
全体 -4.5%

見事にマイナススタートですね・・・。
仕方ないですよ、リーマンショックとある意味では同等かそれ以上の衝撃だったわけで。

まだ欲しい銘柄もありますが、欲しい銘柄は20万円くらいまでで1単元を買えるので選ぶのが難しくも楽しい。
こういう企業もあるのか!というのが探せば探すほどあるんですよね。

これからどうするの?

もちろん今の経済停滞の状況がどうなるかはわかりませんが、それがきっかけでこういう動きをすることができたのは良かったです。
以前から投信はやっていたのですが、それがあったからこそ今回のステップにつながったと考えています。

これからもこちらの投資投入も増やしていくつもりです。
成績も1週間でまとめてにはなると思いますが、やっていく予定です。

あなたも始めてみませんか?



ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました