【資産移動】メインとサブの銀行を変更しました【銀行】

この記事は約3分で読めます。

なぜ変更するの?

結論から言うと、自分のメインバンクであるみずほ銀行の特典サービスである「みずほマイレージクラブ」が3月から改悪になるからです。

みずほマイレージクラブ「お取引条件」と「うれしい特典」の変更 | みずほ銀行
みずほ銀行の口座をお持ちのお客さまが無料でご利用いただける会員制サービスのみずほマイレージクラブにつきまして、2020年3月1日 日曜日(2020年1月31日 金曜日のお取引条件判定)より、内容を改定することといたしました。詳細についてご案内いたします。

コンビニATM手数料無料特典がセブン銀行ATMやローソン銀行ATMは対象外になり、対象であるATMでも回数が減少・・・。

振込手数料も改悪。

いいところがここまでないのも珍しいくらいにひどい改悪。

さらにスマホアプリも出来が悪く、今後のことを考えると運用するのに不安がでてきました。
ここに資産を入れておく理由はほぼなくなったので、メインとする銀行を変更することを決意したのは昨年末。
それ以外でもソフトバンク系への突っ込み方なども金融機関としての不安もあります。

さらにサブにしていた新生銀行も昨年改悪しており、アプリを入れてみましたが使い勝手の悪さに辟易していたのでそちらも同時に変更することに。

変更のために何をしたの?

まずは候補を探すことからしました。

ネットでの情報をいろいろと探し、動画も観たりしましたね。

結局は定番である「住信SBI銀行」と「楽天銀行」を使うことにしました。
ネットでの操作や手続きが簡易である点、ATM手数料無料回数も以前により増え、期待はしてませんが金利も悪くないので。

楽天銀行はイーバンク時代からの口座を使おうと思いましたが、見事に休眠していたので起こすところから。結局3週間以上かかることに。

住信SBI銀行はSBI証券の口座があるので簡単に手続きできるのは良かったです。

その後デビットカード機能付きのキャッシュカードを申し込んで2~3日。

手続きやら何やらをやるのに手間取って結局まるまる1か月半はかかってしまいましたね。

資産も公的なもので減ることを考慮した金額を残して、メイン・サブ口座から資産をほぼ全部引き上げました。

1日の振り込み限度額が邪魔で結局証券会社経由で入れました。

給与や報酬、クレジットカードの振込先もすべて変更しました。

良かったこと

やはりアプリが以前の銀行のものより使いやすい点と証券会社との連携が楽というのが大きいですね。

さらに他行からの振り込みで金利優遇のキャンペーンも利用しました。

特に楽天銀行は楽天ポイントが地味に貯まる仕組みが多いのがいいですね。

気になったこと

反映するタイミングがけっこう差がありますね。
楽天銀行は即時反映され、住信SBI銀行は証券会社からみも含めて1~2日かかることがあって意外と遅い・・・。

楽天銀行は楽天自体が配送料の問題で不安が出てきたことで改悪しないかが心配。

住信SBI銀行のスマート認証は正直根本的にダメすぎる・・・。

個人的には楽天銀行の方が好感度高いので、メインは楽天、サブは住信SBIにしようと考えています。

結局変更して良かった?

良かったです。
資産の確認もスムーズにできるようになりました。

もっと早く手を付けていればよかったと素直に感じています。

投資資金の移動が面倒くさいと思っていたので、今回を機にその問題が解消されたので、必要に応じて動きやすくなったのは大きい。

こまごまと面倒くさいことが多かったので腰が重かったですが、動いてみればそれなりにできるものですね。

他にもいい候補ができればすぐに動けるようにしておきたいと考えています。

以前のメインとサブ口座も徐々に削除していく予定です。トラブルの元ですしね。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました