【公開】マイポートフォリオの銘柄別年初来データ 【上昇率・貢献度・勝率】

この記事は約7分で読めます。

早くも1年の1/3が終わってしまった2019年。

難しい相場と言われる今年の相場ですが、データではどうだろう?ということであくまで自分のポートフォリオ構成銘柄の範囲内だけで年初来データを見て確認したいと思います。

データ項目は「上昇率」「貢献度」(金額ベース)「勝率」です。

上昇率(値上がり率)

上昇率 トップ10

3723日本ファルコム+275.866%+636.95%61.5%
9757船井総研ホールディングス+223.006%+420.47%64.1%
6264マルマエ+219.403%+611.94%52.6%
6670MCJ+104.723%+526.77%47.4%
4568第一三共+103.03%+186.66%52.6%
7744ノーリツ鋼機+88.655%+202.13%48.7%
4722フューチャー+79.14%+298.71%51.3%
3021パシフィックネット+66.786%+82.87%50%
7746岡本硝子+65.367%+22.51%55.1%
2124JAC Recruitment+42.329%+35.832%61.5%

前年がイマイチだった銘柄が反発しているのが印象的ですね。

MCJは勝率は低いですが、上昇率は高いのがわかります。

 

上昇率 ワースト10(値下がり率 トップ10)

6044三機サービス-73.28%+100%35.9%
3048ビックカメラ-45.81%+170.29%42.3%
3195ジェネレーションパス-17.77%-17.77%47.1%
2681ゲオホールディングス-17%+64.81%43.6%
7148FPG-15.76%-12.35%48.7%
1893五洋建設-15.41%-21.57%39.7%
1780ヤマウラ-14.34%+57.34%43.6%
3987エコモット-14.31%-14.31%47.1%
8304あおぞら銀行-12.12%-41.99%42.3%
6058ベクトル-8.73%-1.72%46.2%

意外と堅実と思われていた銘柄のランクインが目立ちます。

さらに今年買ったジェネレーションパスとエコモットが入っているのが素敵ですよね(血反吐)

 

貢献度(金額)

貢献度 トップ10

9757船井総研ホールディングス+223.006%+420.47%64.1%
6264マルマエ+219.403%+611.94%52.6%
3021パシフィックネット+66.786%+82.87%50%
2124JAC Recruitment+42.329%+35.832%61.5%
6039日本動物高度医療センター+29.689%+19.554%48.7%
7744ノーリツ鋼機+88.655%+202.13%48.7%
3723日本ファルコム+275.866%+636.95%61.5%
6200インソース+23.532%+10.038%56.4%
7746岡本硝子+65.367%+22.51%55.1%
7832バンダイナムコホールディングス+31.298%+342.4%51.3%

日本動物医療センターやインソースなど構成比率の高い銘柄がランクインしてきまいs太。購入金額からすると日本ファルコムはすさまじい成績なんですよね、これ。

 

貢献度 ワースト10

6044三機サービス-73.28%+100%35.9%
3195ジェネレーションパス-17.77%-17.77%47.1%
3987エコモット-14.31%-14.31%47.1%
3048ビックカメラ-45.81%+170.29%42.3%
1893五洋建設-15.41%-21.57%39.7%
7148FPG-15.76%-12.35%48.7%
2681ゲオホールディングス-17%+64.81%43.6%
6058ベクトル-8.73%-1.72%46.2%
6634ネクスグループ+13.022%-54.83%46.2%
1780ヤマウラ-14.34%+57.34%43.6%

なんというか・・・決算爆死の三機サービス、いつも冴えないネクスグループ、浮き沈みが激しいベクトル、そして今年参入組の2銘柄。悲しみ・・・。

 

勝率

勝率 トップ10

9757船井総研ホールディングス+223.006%+420.47%64.1%
3723日本ファルコム+275.866%+636.95%61.5%
2124JAC Recruitment+42.329%+35.832%61.5%
7974任天堂+32.287%+40.79%56.4%
6200インソース+23.532%+10.038%56.4%
3963シンクロ・フード+2.895%-37.97%55.1%
4716日本オラクル+21.513%+168.34%55.1%
7725インターアクション+20.208%+388.75%55.1%
3857ラック+19.787%+38.78%55.1%
7746岡本硝子+65.367%+22.51%55.1%

船井総研HDの安定感は本当にすごかったですね。一時1位まで一気抜きも魅せるなど今年は軸になっていますね。

シンクロ・フードは勝率は高いのに上昇率が弱すぎるという変わった結果。みんな下げてるときに一人だけ上げたりします。個性的。

 

勝率 ワースト10

6044三機サービス-73.28%+100%35.9%
8708藍澤證券+0.807%+34.14%38.5%
1893五洋建設-15.41%-21.57%39.7%
3071ストリーム+10.602%-55.56%41%
3048ビックカメラ-45.81%+170.29%42.3%
8304あおぞら銀行-12.12%-41.99%42.3%
2768双日+0.565%+117.61%42.3%
2681ゲオホールディングス-17%+64.81%43.6%
1780ヤマウラ-14.34%+57.34%43.6%
7438コンドーテック-0.91%+26.92%43.6%

証券・銀行や小売り系が不振ですね。あとは建設関係。

万年お荷物のストリームは一時急騰しましたが、結局すぐにそれ以上に下げました。

 

今回目立った銘柄たち

今回の目立った銘柄は・・・

船井総研HD:とにかくド安定の強さ

マルマエ:爆発力はやはり最強

三機サービス:今期は散々、巻き返しに期待

MCJ:上昇力が高め?

シンクロ・フード:勝率は高いが下げの力が強め?

あたりでしょうか。

来週からこの銘柄たち、そして他の銘柄たちがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

 


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました