【投信週間成績】「久々のプラ転」 2019年4月1週


スポンサードリンク


楽天証券へ今すぐ口座開設 | 丸三証券 | 投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】 | 松井証券ではじめる株式取引 | マネックス証券

投資信託(投信)の状況報告。
ついにプラ転!!いつ以来でしょうか・・・?
少なくとも12月はマイナスだったので・・・約5か月ぶり?

全体:+0.6%(+2.2%)
国内株式:-5.1%(+1.5%)
先進国株式:+7.0%(+2.1%)
新興国株式:-2.2%(+3.6%)
国内債券:+2.1%(-0.4%)
先進国債券:+0.8%(-0.3%)
新興国債券:-3.5%(+0.3%)
国内リート:+12.2%(-1.6%)
海外リート:+8.8%(+1.1%)
コモディティ:+0.7%(+0.9%)
その他:+0.2%(+0.2%)

日本国内が全体的に弱いなあ・・・というのを感じざるえない結果に。
中国の株式が急上昇、先進国も強かったですね。
債券が低調。

銘柄別だとAI活用型世界ファンドがやはりダメダメですね。
ロボットアドバイザーも含めて、自分の評価は低くせざるを得ないですね、このあたりの商品は。

今週もお疲れさまでした。
いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
あなたのその行動がわたしの活力につながります。感謝!

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

株×ブログ!銘柄NAVI にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 割安株へ

2 Comments to "【投信週間成績】「久々のプラ転」 2019年4月1週"

  1. 姫太郎's Gravatar 姫太郎
    2019年4月8日 - 15:46 | Permalink

    自分も去年後半から国内リート買いました。株式と連動すくないのと去年からかなり成績がいいので。日銀のマイナス金利の恩恵がリートは受けやすいみたいです。自分の持ち株は先週マザーズの下落によりかなり落とされました。今日の午前中は新興株がかなり強かったが午後いつものごとくじりじり下落。しかし午後2時20分ごろ突然マザーズ指数が5ポイントぐらい跳ねました。何かとみたらサンバイオが跳ねてバイオ祭りの始まりました。連れ高?でオンコも17%以上の上昇。途中参戦しようとしたが今年バイオで相当やられているので静観。そのあとマザーズ銘柄少し戻したが指数ほどの恩恵はなく午前中の終値から1%下落でした。相変わらず日本株は材料で跳ねたり仕手化かが酷すぎます。明日以降先週売られた新興株がバイオ復活で上昇相場となるか注目です。
    それにしても今日は下がると見ていたマルマエ、週間で35%以上は凄いですね。でもチャート的に買われすぎで1020円切ると一旦利確した方がいいと感じます。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.