【用語】地合い(じあい)【キーワード】

この記事は約1分で読めます。

よく日経平均株価が大きく変動した際によく言われる言葉である「地合い(じあい)」。
これはどういう意味なのでしょうか?

簡単に言うと
「地合いがいい」は株価が上昇する力を感じるような相場
「地合いが悪い」は株価が下落する方向に力が強く感じられる相場

のことをだいたい指します。
取引量も含まれるとする場合もあるようですが、自分の見ている限りでは多くの人がこぞって買いたいような状況かどうかという感覚(イケイケ状態)で使われているケースがほとんどのように感じます。

できれば「地合いのいいケース」が多いといいのですが、残念ながら上もあれば下もあるのが相場ですし、何事もそうですね。ただ地合いが悪い時に仕込んで地合いが良くなった時に売るという手法もありますから、必ずしも地合いが悪いことが悪いというわけではなく、絶好の仕込み時と考える人もいるようです。(なかなか心理状態で難しい人が多いと思いますが・・・)


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました