「3/4が3%以上の下落という惨劇」 2018年7月第1週成績(7月6日時点) 【週間保有株まとめ】


スポンサードリンク

週全体の感想

日経平均株価は米中経済問題の影響をもろに食らい、下げまくり。
保有銘柄はそれ以上の指数で下落が激しく、涙目の展開続きでした。

自己保有は全52銘柄中、上昇が8、変わらずが1、下落が43

勝敗数では目を覆いたくなるような惨敗の4連敗でようやく1勝というという恰好。金額的にも今年3番目の下げ幅を記録。

年初からの売却および含み評価損益:-6.35%(前週比:-10.61%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード 銘柄名 先週比 評価損益 勝率
6044 三機サービス +36% +228.64% 60%
4716 日本オラクル +8.11% +227.22% 40%
3071 ストリーム +2.52% -39.9% 0%
6058 ベクトル +0.53% +2.62% 60%
3668 コロプラ +0.2% -70.39% 40%
5990 スーパーツール +0.2% -1.6% 40%
8591 オリックス +0.1% +22.62% 20%
2768 双日 +0% +128.41% 40%
8411 みずほフィナンシャルグループ -0.59% -8.72% 40%
8304 あおぞら銀行 -1.29% -11.03% 40%
1893 五洋建設 -1.58% -1.58% 60%
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ -2.05% +1.41% 40%
4568 第一三共 -2.25% +119.35% 20%
9479 インプレスホールディングス -3.02% -17.59% 40%
8708 藍澤證券 -3.21% +53.01% 40%
3679 じげん -3.62% +3.13% 80%
7863 平賀 -3.7% -6.16% 80%
2773 ミューチュアル -3.82% +5.45% 80%
5381 Mipox -3.86% -2.27% 40%
7746 岡本硝子 -3.9% -25.11% 20%
4985 アース製薬 -4.24% +113.18% 20%
9438 エムティーアイ -4.32% -5.28% 60%
1780 ヤマウラ -4.55% +51.22% 40%
3021 パシフィックネット -5.07% +35.49% 20%
7974 任天堂 -5.48% +28.64% 40%
3941 レンゴー -5.81% -25.42% 20%
6634 ネクスグループ -6.34% -27.36% 40%
8914 エリアリンク -6.93% +116.79% 40%
2428 ウェルネット -7.08% -7.08% 40%
4722 フューチャー -7.1% +185.59% 40%
7438 コンドーテック -7.67% +25.36% 40%
2404 鉄人化計画 -8.37% -20% 20%
3857 ラック -8.66% +43.2% 40%
2307 クロスキャット -9.32% +153.62% 40%
4826 CIJ -9.35% +33.06% 20%
6727 ワコム -10.5% -14.61% 60%
2681 ゲオホールディングス -10.56% +51.31% 40%
8267 イオン -10.59% +68.68% 40%
7832 バンダイナムコホールディングス -14.19% +267.28% 40%
7744 ノーリツ鋼機 -14.47% +156.03% 40%
3778 さくらインターネット -14.77% +56.27% 40%
3048 ビックカメラ -15.19% +272.34% 60%
2354 安川情報システム -20.87% +55.22% 40%
9757 船井総研ホールディングス -28.26% +318.66% 40%
6050 イー・ガーディアン -32.58% +247.89% 20%
6670 MCJ -33.07% +533.86% 40%
2462 ライク -36.11% +345.83% 20%
3723 日本ファルコム -43.35% +469.46% 60%
7725 インターアクション -52.17% +230.69% 80%
2170 リンクアンドモチベーション -60.61% +648.48% 40%
6264 マルマエ -90.3% +899.25% 60%
全銘柄 -16.95% +95.577% 20%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、三機サービス,日本オラクルの2銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでのプラス寄与率は三機サービスのみがひとり頑張った形でした。他があまりにもひどすぎるので輝いて見えますね。
下落率3%以上は、マルマエ,リンクアンドモチベーション,インターアクション,日本ファルコム,ライク,MCJ,イー・ガーディアン,船井総研ホールディングス,安川情報システム,ビックカメラ,さくらインターネット,ノーリツ鋼機,バンダイナムコホールディングス,イオン,ゲオホールディングス,ワコム,CIJ,クロスキャット,ラック,鉄人化計画,コンドーテック,フューチャー,ウェルネット,エリアリンク,ネクスグループ,レンゴー・・・の39銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はマルマエ、イー・ガーディアン、船井総研ホールディングス、ライク、ワコム、インターアクション、さくらインターネット、バンダイナムコホールディングス、ノーリツ鋼機、リンクアンドモチベーションが上位銘柄。ポートフォリオの多くの評価益を誇る主力である五強が全部ランクインしているのが特徴。崩壊の仕方は正直悲惨としか言いようがない状況だったのを物語っています。

悲喜こもごも

●週間記事プレイバック
5月から下げ続けた上に今年8番目の下げでついに年初来マイ転・・・【2018/07/02】
またも敗北・・・あまりにも弱すぎるPF【2018/07/03】
たった3日で6月大幅マイナス分・・・悲惨モード継続【2018/07/04】
7月に入って4連敗で18%以上の下落も下げ止まる気配なし!【2018/07/05】
今月初勝利!今週の成績は今年3番目の下落幅 【2018/07/06】
 いやもう阿鼻叫喚というか絶望感漂うタイトルばかりです・・・はい。

●4連続週間成績マイナス
 今年初めての4週連続下落。
 しかも下げ幅は今週が圧倒的に大きいという悲劇。

・今週のプラ転・マイ転
 プラ転:なし
 マイ転:Mipox
 あれだけ下がれば出てきますわな、という感じ。

・今週のニューカマー
1893 五洋建設:あっさりマイ転からのスタート。
先週末に購入したウェルネットは今週全敗という素敵な成績・・・やっちまってますね。

来週の展望

 日経平均株価はチャートがもう下を向き始めました。
 しばらくは回復が期待できないと思われます。
 個別で強いものを狙っていきたいですが・・・

人気ネット証券は→→こちら!←← | 今週の急騰銘柄を無料公開! | 勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! | 注目銘柄リスト | 新興市場ドットコム

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 割安株へにほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサードリンク



読書中&おすすめの書籍

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.