「苦戦が続くもプラ転」 2018年6月第2週成績(6月8日時点) 【週間保有株まとめ】


スポンサードリンク

週全体の感想

日経平均株価は500円ほど上昇したものの新興株が振るわず、今週は大苦戦でした。

自己保有は全47銘柄中、上昇が35、変わらずが0、下落が13

勝敗数では3勝2敗。金額的にはなんとかプラスを確保という形。

年初からの売却および含み評価損益:+14.15%(前週比:+2.75%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード 銘柄名 先週比 評価損益 勝率
3723 日本ファルコム +120.2% +526.11% 60%
7725 インターアクション +26.6% +270.59% 60%
9757 船井総研ホールディングス +19.56% +400.72% 60%
6634 ネクスグループ +17% -0.62% 60%
4716 日本オラクル +14.46% +206.77% 80%
8267 イオン +14.41% +77.84% 40%
6044 三機サービス +13.12% +192.48% 60%
8914 エリアリンク +10.22% +153.65% 60%
4722 フューチャー +10.11% +217.85% 40%
4568 第一三共 +8.95% +100.58% 0%
3071 ストリーム +8.58% -28.79% 100%
2768 双日 +7.96% +128.98% 0%
7438 コンドーテック +7.41% +35.76% 20%
5381 Mipox +7.05% +15.91% 40%
3048 ビックカメラ +6.12% +287.53% 40%
2354 安川情報システム +5.39% +95.29% 40%
7744 ノーリツ鋼機 +5.25% +189.36% 40%
7832 バンダイナムコホールディングス +4.18% +289.82% 60%
8591 オリックス +3.85% +30.49% 0%
5990 スーパーツール +3.4% +1.8% 60%
9438 エムティーアイ +3.36% +5.44% 0%
4985 アース製薬 +3.08% +121.28% 60%
3778 さくらインターネット +2.66% -16.26% 40%
3857 ラック +2.57% +50.8% 60%
4826 CIJ +2.28% +48.23% 80%
2307 クロスキャット +2.28% +214.91% 80%
8708 藍澤證券 +2.01% +60.04% 40%
6727 ワコム +1.98% -4.26% 60%
1780 ヤマウラ +1.92% +55.77% 60%
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ +1.69% +10.9% 0%
8411 みずほフィナンシャルグループ +0.88% -4.98% 0%
8304 あおぞら銀行 +0.86% -6.85% 0%
7863 平賀 +0.5% +2.22% 0%
7746 岡本硝子 +0.43% -19.05% 40%
2681 ゲオホールディングス -0.11% +68.95% 40%
2773 ミューチュアル -0.23% +3.94% 20%
3668 コロプラ -0.51% -70.12% 60%
9479 インプレスホールディングス -1% -8.04% 60%
2404 鉄人化計画 -1.39% -7.44% 80%
6058 ベクトル -3.06% +62.31% 40%
3021 パシフィックネット -5.07% +53.32% 60%
7974 任天堂 -5.97% +54.09% 0%
2462 ライク -6.11% +446.67% 80%
6264 マルマエ -13.44% +1095.52% 80%
6670 MCJ -13.78% +587.01% 0%
6050 イー・ガーディアン -17.15% +309.63% 60%
2170 リンクアンドモチベーション -42.43% +741.21% 100%
全銘柄 +2.58% +131.85% 50%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、日本ファルコム,インターアクション,船井総研ホールディングス,ネクスグループ,日本オラクル,イオン,三機サービス,エリアリンク,フューチャー,第一三共,ストリーム,双日,コンドーテック,Mipox,ビックカメラ,安川情報システム,ノーリツ鋼機,バンダイナムコホールディングス,オリックス,スーパーツール,エムティーアイ,アース製薬の23銘柄。数は多いのですが全体に占める割合が低い銘柄が目立ちますね。金額ベースでのプラス寄与率は日本ファルコム
・ネクスグループ・船井総研ホールディングスが上位銘柄。印象としてはネクスグループの頑張りが目立っていた印象。

下落率3%以上は、リンクアンドモチベーション,イー・ガーディアン,MCJ,マルマエ,ライク,任天堂,パシフィックネット,ベクトルの8銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はイー・ガーディアン・マルマエ・パシフィックネットが上位銘柄。下げ止まらない主力のEGとマルマエはPFにとってかなり深刻な状況です。

悲喜こもごも

●週間記事プレイバック
なんとかプラ転するも3銘柄の失速ぶりが目立つ【2018/06/04】
ここ最近の弱さそのままに、勢いの差が・・・【2018/06/05】
脆弱なPF、本日も主力が大幅下落で連敗を喫す【2018/06/06】
今月初の1%以上の上昇も主力は沈黙続く 【2018/06/07】
今月初の連勝!プラ転銘柄も出るいい流れに水を差すエース【2018/06/08】
 5月後半から悪い流れが続いており、どうにも主力の四強(今週で五強になったが)のうちの3銘柄が弱さを見せていて、どうにもイマイチな値動きが続いています。タイトルもそのままですね。

・今週のプラ転・マイ転
 プラ転:スーパーツール
 マイ転:特になし
 ついにスーパーツールがプラ転、いつ以来でしょうか。
 ネクスグループがこの勢いだと来週プラ転入りしそうですが、期待したいところ。

来週の展望

 日経平均株価が23000円にまた戻り、維持できるかがポイントでしょうか。PF自体の夏の弱さを考えると、もう少し強化しておかないと不安な状況が続いています。骨太なPF再編を目指したいところ。

人気ネット証券は→→こちら!←← | 今週の急騰銘柄を無料公開! | 勝つから面白い!最新の金融情報から"今一番アツイ"銘柄情報を無料でお届け! | 注目銘柄リスト | 新興市場ドットコム

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 割安株へにほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサードリンク



読書中&おすすめの書籍

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.