【用語】煽り屋

この記事は約1分で読めます。

【煽り屋】(あおりや)
 株価の上下について情報を流すなどして、それを見た者にその銘柄を売買させて株価を操縦しようとする個人・グループ・企業のこと。
 その情報は怪しいものも多く、目的も多岐にわたる。(大体は事前に買っておいて煽って株価が上昇したら売るパターンが主)
 善意でやっていて、結果としてそうなっている者もいるとは思うが、基本的には何らかの思惑があって、それを元に「絶対に儲かる」「今買わなければ損」「この銘柄を持たないやつはセンスがない」といった形の煽りが行われる。SNSなどの波及に伴い、そのやり方は拡大しており、マルチ商法やねずみ講に近い構造になっているものもある。

 風説の流布や相場操縦に近い情報を信じて飛びつく者たちを”イナゴ”と例えることも多く、その結果急騰してすぐに急落するような状況を「イナゴタワー」と呼ばれたりします。その銘柄の株価は無理やり操作されるため、チャートなどが大きく崩れることも多く、取引する際は注意が必要。

 株取引には、自己責任を伴うので、むやみにそういった情報に食いつかずに自身で調べて納得のいった上で銘柄を持ちたいと常々考えていますが、怪しいものほど魅力的に見えるので注意していきたいものですね。おいしい話には毒があるとは昔から言われていますが、そういう時こそ警戒できるようにしないと怖いですね。

 

 




ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました