「希望の見えぬ大敗北」 2017年4月第1週成績(4月7日時点) 【週間保有株まとめ】

この記事は約5分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価は新年度開始早々に外的要因が理由か(それ以外もありそうですが)ガンガン売られました。

自己保有は全49銘柄中、上昇が7、変わらずが1、下落が41

勝敗数では2勝3敗ですが、内容は完敗。金額的にも昨年も含めて週間で一番負けたのでは?と思うほどに悲惨なレベル。

年初からの売却および含み評価損益:+15.02%(前週比:-8.36%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
4985アース製薬+8.09%+138.24%80%
4716日本オラクル+3.88%+128.14%60%
8708藍澤證券+1.61%+32.53%60%
8591オリックス+1.57%+16.78%40%
8267イオン+1.13%+24.05%60%
9757船井総研ホールディングス+0.85%+139.23%60%
3668コロプラ+0.04%-59.49%60%
4824メディアシーク+0%-19.45%40%
7974任天堂-0.26%-4.54%60%
6727ワコム-0.76%-39.57%60%
2773ミューチュアル-0.81%+0.12%40%
4826CIJ-1.66%+13.93%40%
4568第一三共-1.99%+29.13%40%
6058ベクトル-2.31%-1.64%60%
7746岡本硝子-2.65%-34.07%20%
4319TAC-2.67%-36.69%20%
9479インプレスホールディングス-2.77%-38.71%0%
5990スーパーツール-2.8%-15.4%20%
1780ヤマウラ-2.8%+6.12%20%
8914エリアリンク-3.06%+5.33%40%
6634ネクスグループ-3.25%-42.66%0%
3021パシフィックネット-3.34%-15.05%20%
3778さくらインターネット-3.35%-13.1%20%
7863平賀-3.44%+5.67%0%
7438コンドーテック-3.9%+17.43%40%
2768双日-3.97%+54.55%40%
3071ストリーム-4.04%-42.42%0%
9438エムティーアイ-4.16%+3.84%40%
2404鉄人化計画-4.65%-13.49%20%
2681ゲオホールディングス-4.69%+28.43%40%
8304あおぞら銀行-4.71%-16.92%20%
8411みずほフィナンシャルグループ-4.97%-4.48%20%
2307クロスキャット-5.18%+4.55%40%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ-5.24%+9.46%20%
7832バンダイナムコホールディングス-5.42%+172.54%60%
5381Mipox-6.14%-36.82%0%
3048ビックカメラ-6.57%+125.4%40%
3857ラック-7.42%+1.5%20%
4722フューチャー-8.39%+80.86%20%
7744ノーリツ鋼機-8.94%+18.44%0%
7725インターアクション-9.46%+114.07%60%
6050イー・ガーディアン-9.89%+125.07%40%
2462ライク-17.24%+279.42%20%
3723日本ファルコム-18.23%+289.16%40%
2170リンクアンドモチベーション-19.39%+301.82%60%
2354安川情報システム-23.91%+148.82%20%
6670MCJ-38.19%+375.98%40%
6044三機サービス-43.68%+104.32%20%
6264マルマエ-144.78%+538.06%20%
全銘柄-8.36%+45.1%40%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、アース製薬,日本オラクルのたった2銘柄。ここまでひどいのは久しぶりです。金額ベースでのプラス寄与率もそこまで特筆すべき点はなし。とにかくひどいとしか言いようがないです。
下落率3%以上は、マルマエ,三機サービス,MCJ,安川情報システム,リンクアンドモチベーション,日本ファルコム,ライク,イー・ガーディアン,インターアクション,ノーリツ鋼機,フューチャー,ラック,ビックカメラ,Mipox,バンダイナムコホールディングス,三菱UFJフィナンシャル・グループ,クロスキャット,みずほフィナンシャルグループ,あおぞら銀行,ゲオホールディングス,鉄人化計画,エムティーアイ,ストリーム,双日,コンドーテック,平賀・・・の30銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はマルマエ・三機サービス・イー・ガーディアン・ライク・MCJ・ラック・安川情報システムと昨年から今年にかけて主力になっていた銘柄が軒並みランクイン。特にマルマエの下げ方は異常。

悲喜こもごも

●週間記事プレイバック
前場上がって後場に大きく下げる嫌な流れを絶てず3連敗【2017/04/03】
5%以上という目も当てられない負け方で4連敗【2017/04/04】
あわや5連敗、なんとかプラス引けも不安は続く 【2017/04/05】
またも袋叩き状態で今週はすでに瀕死状態【2017/04/06】
シリア情勢に日経平均は右往左往で結局弱いまま引け、今週は大惨敗・・・【2017/04/07】
 やられっぷりがとにかく目立つ1週間だったことがタイトルで丸わかりですね。たった1週間というか2日の急落で1か月半かけて上がった分が帳消しになりました。さすがに痛いです。

●今年最大の週下落率を大幅更新
 今までは2/2の-2.83%が1日における今年の下落率トップでしたが、4/4に-5.06%と大幅更新し、4/6にはそれに次ぐ-4.43%を記録した結果、今年最大の週単位における下落率-8.36%を大幅更新することに。(今までは2月1週の-1.38%、率では3月3週の-2.85%があるもののこれは保有率の変更によるもので金額として前者がワースト1位)

・今月のプラ転・マイ転
 プラ転:なし
 マイ転:みずほフィナンシャルグループ、ベクトル

銀行株の下落はかなりひどく、時間をかけてプラ転したにもかかわらず一瞬でマイ転。ベクトルも下げがきつく、あっさりマイ転。どうにもさくらインターネットといい、今年買った銘柄はタイミングを明らかにミスった感じ。

来週の展望

 日経平均株価が完全に下向きになってしまう流れが強いため、さすがに弱気です。ただでさえ売り攻勢が強かったところに地勢的・外的要因が凄まじいので下落トレンド入りしかけています。このままだと世界最弱の日経平均を見せつけることになりそうで、嫌な感じ。それ以前にテロも各地で起きており、それ以前の状況も心配です。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました