「7連敗した2銘柄と失速するエース」 2017年2月第4週成績(2月24日時点) 【週間保有株まとめ】

この記事は約5分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価はアメリカの強さとは無縁の弱さを見せ、19500円がひとつの壁になりつつあり20000円の到達はまだまだ遠いかもと感じさせます。

自己保有は全49銘柄中、上昇が33、変わらずが1、下落が15

勝敗数では3勝2敗と勝ち越して、金額も上昇。

年初からの売却および含み評価損益:+19.69%(前週比:+0.09%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
6670MCJ+48.82%+385.83%80%
2170リンクアンドモチベーション+44.85%+206.06%100%
3723日本ファルコム+19.21%+333%80%
2462ライク+18.78%+262.87%80%
6044三機サービス+18.24%+116.8%40%
7832バンダイナムコホールディングス+9.6%+170.87%100%
4985アース製薬+8.1%+105.86%100%
4722フューチャー+7.96%+92.26%60%
8914エリアリンク+5.91%+6.13%60%
7438コンドーテック+5.6%+18.99%100%
3048ビックカメラ+4.99%+146.71%60%
9757船井総研ホールディングス+4.96%+142.01%80%
2768双日+4.55%+69.32%60%
8708藍澤證券+4.21%+33.73%80%
5381Mipox+2.95%-32.05%60%
2307クロスキャット+2.9%+8.9%80%
3021パシフィックネット+2.68%-14.88%80%
6727ワコム+2.59%-35.46%60%
4568第一三共+1.81%+36.22%60%
7746岡本硝子+1.77%-30.97%40%
8304あおぞら銀行+1.71%-9.42%60%
7974任天堂+1.34%-12.13%60%
2773ミューチュアル+1.16%+0.7%60%
3857ラック+1.15%+22.53%60%
4826CIJ+1.04%+10.81%80%
7863平賀+0.99%+7.39%40%
5990スーパーツール+0.8%-8.4%60%
4824メディアシーク+0.79%-18.07%20%
8411みずほフィナンシャルグループ+0.69%+3.99%60%
1780ヤマウラ+0.52%+6.29%40%
9479インプレスホールディングス+0.46%-32.26%40%
3778さくらインターネット+0.3%+0.3%66.667%
8591オリックス+0.07%+23.22%40%
4319TAC+0%-32.25%40%
3668コロプラ-0.23%-58.9%60%
6050イー・ガーディアン-0.39%+137.34%40%
2404鉄人化計画-0.47%-13.26%40%
3071ストリーム-0.51%-34.85%20%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ-0.88%+24.33%40%
8267イオン-1.44%+26.02%40%
6634ネクスグループ-1.55%-35.55%20%
3796いい生活-1.7%+4.82%40%
9438エムティーアイ-2.24%+8.48%40%
7744ノーリツ鋼機-2.69%+36.88%20%
2681ゲオホールディングス-3.49%+47.93%40%
7725インターアクション-4.09%+70.59%20%
4716日本オラクル-6.69%+126.38%60%
2354安川情報システム-14.81%+164.65%20%
6264マルマエ-36.91%+556.72%40%
全銘柄+0.09%+51.07%60%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、MCJ,リンクアンドモチベーション,日本ファルコム,ライク,三機サービス,バンダイナムコホールディングス,アース製薬,フューチャー,エリアリンク,コンドーテック,ビックカメラ,船井総研ホールディングス,双日,藍澤證券の14銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでのプラス寄与率はライク・MCJ・バンダイナムコホールディングス・三機サービスが上位4銘柄。エースであるマルマエが崩れたのをしっかり4銘柄がフォローしてくれた格好です。
下落率3%以上は、マルマエ,安川情報システム,日本オラクル,インターアクション,ゲオホールディングスの5銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はマルマエが断トツ。完全に崩されている感がきついですね。

悲喜こもごも

・週間記事ピックアップ
まさかの主力失速で逆転負け・・・【2017/02/20】
本日急落の3778 さくらインターネットを購入、吉となるか果たして・・・【2017/02/21】
とある銘柄の連敗記録 【2017/02/22】
エースが不安定になるも、2番手グループがしっかりフォロー【2017/02/23】
7連敗銘柄が反発するも、主力の双璧が崩れ敗北 【2017/02/24】
 ネガティブな内容が目立ちますね。とにかくマルマエが崩れ、イー・ガーディアンと安川情報システムがそれぞれ7連敗を喫するなど内容的にはかなり苦戦していたのがわかります。両銘柄とも連敗記録は脱しましたが、復活が待たれるところ。

・3連続週間成績プラス
 上述のように苦戦しながらも3週連続プラスにはなったものの、だんだん評価損益率や金額的にも上昇率が落ちています。さすがに苦戦した銘柄たちが反発してくれないと厳しい局面に来ています。

・今週のプラ転・マイ転
 ミューチュアルがプラ転。

・ニューフェイス
 3778 さくらインターネットを購入。
 会社予想経常利益が下方修正と増資を嫌気で、想定していたよりも急落したのは意外でした。
 購入後からはなんとかプラスは維持していますが、どうなりますか。一昨年に一度買って、昨年1月に売却した相性のいい銘柄。ただこのパターンは今のダメダメ銘柄の1つであるワコムもそうなんですよね。今回は同じパターンにならないことを祈ります。

来週の展望

 日経平均株価がどうにも弱すぎて厳しいところです。今年に入って目立つ上昇をしていた銘柄も利益確定の売りも加速してきているのを感じます。ちょっと強気になることはできませんが、ポートフォリオの入れ替えも考慮しつつ、上昇していきたいですね。あとはある銘柄をナンピンすることも検討中。どうなりますか。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました