【週間ランキング】2016年12月第3週成績(12月16日時点) 【保有株パフォーマンス】

この記事は約5分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価はかなり強さを持続し、19000円を余裕で維持。
ただしマイポートフォリオはあまりその恩恵を受けておりません。

自己保有は全47銘柄中、上昇が34、変わらずが2、下落が11

勝敗数では3勝2敗。金額的にはプラスを確保という形。

年初からの売却および含み評価損益:+6.52%(前週比:+1.54%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
2354安川情報システム+22.9%+236.03%80.0%
3048ビックカメラ+14.97%+155.33%80.0%
6670MCJ+12.6%+334.65%40.0%
3723日本ファルコム+9.86%+234.98%40.0%
2462ライク+8.48%+155.49%60.0%
6264マルマエ+7.49%+241.95%80.0%
2681ゲオホールディングス+7.19%+50.65%60.0%
8267イオン+6.17%+28.71%80.0%
7832バンダイナムコホールディングス+5.01%+168.78%40.0%
4716日本オラクル+4.23%+99.93%60.0%
3668コロプラ+2.55%-60.04%80.0%
4985アース製薬+2.31%+85.81%60.0%
6050イー・ガーディアン+2.24%+69.92%40.0%
4722フューチャー+1.93%+58.49%60.0%
1780ヤマウラ+1.92%-4.02%60.0%
7744ノーリツ鋼機+1.85%+16.6%60.0%
2170リンクアンドモチベーション+1.82%+134.55%20.0%
5990スーパーツール+1.8%-15.2%60.0%
3071ストリーム+1.52%-32.32%40.0%
4319TAC+1.48%-32.54%60.0%
8411みずほフィナンシャルグループ+1.23%+10.49%40.0%
9757船井総研ホールディングス+1.21%+116.59%40.0%
7438コンドーテック+1.17%+9.88%40.0%
8914エリアリンク+0.94%-0.15%40.0%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ+0.87%+25.92%60.0%
4826CIJ+0.83%+9.98%40.0%
2307クロスキャット+0.83%+5.38%60.0%
7725インターアクション+0.77%+51.41%40.0%
3857ラック+0.71%-5.39%60.0%
5381Mipox+0.68%-39.55%60.0%
8304あおぞら銀行+0.64%-8.35%40.0%
2773ミューチュアル+0.47%-1.04%60.0%
6634ネクスグループ+0.31%-34.31%40.0%
3796いい生活+0.28%-2.27%40.0%
9479インプレスホールディングス+0%-33.64%40.0%
3021パシフィックネット+0%-16.56%40.0%
8591オリックス-0.11%+30.45%60.0%
4568第一三共-0.36%+24.95%60.0%
2404鉄人化計画-0.69%-11.16%20.0%
6727ワコム-0.91%-52.36%40.0%
6044三機サービス-0.96%+28.64%20.0%
2768双日-1.13%+69.89%40.0%
9438エムティーアイ-1.92%+19.2%20.0%
4824メディアシーク-2.56%-17.88%0.0%
7746岡本硝子-3.09%-34.51%40.0%
8708藍澤證券-4.21%+39.36%60.0%
7974任天堂-10.56%-2.17%20.0%
全銘柄+1.49%+32.43%60.0%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、安川情報システム,ビックカメラ,MCJ,日本ファルコム,ライク,マルマエ,ゲオホールディングス,イオン,バンダイナムコホールディングス,日本オラクルの10銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでの寄与率は安川情報システム・ビックカメラ・ゲオホールディングス・ライク・マルマエ・バンダイナムコホールディングスが上位でほぼ横並び。
下落率3%以上は、任天堂,藍澤證券,岡本硝子の3銘柄。全敗が1銘柄でメディアシークは7連敗中。本当にひどいレベルである意味期待を裏切りません。金額ベースでの寄与率もメディアシークが断トツ。完全に下降トレンドに入ってしまい、正直しばらくは期待できません。

悲喜こもごも

・週間成績は今年勝ち越し決定
 かなりギリギリでしたが、なんとか勝ち越し決定です。
 今年は本当に一進一退というか大敗北も多く、印象としては大苦戦。

・今週のプラ転・マイ転
 任天堂がマイ転。スーパーマリオランが出たことで材料出尽くしと意味合いなのか、あっさりマイナス。

来週の展望

 日経平均株価が20000円に挑むのか、それとも調整に入るのかというところですが・・・。どちらかというと散々な負けっぷりを見せるマザーズをはじめとする新興株の元気のなさが本当に厳しいです。ここらへんが頑張ってくれるといい感じになるんですけどね。近々初めて信用売りをやってみようかと思います。ターゲットはあまりにも弱いメディアシーク。うまく行くかちゃんとできるのかもよくわかっていませんが、練習台としてはいいかなと。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました