【週間ランキング】2016年9月第5週成績(9月30日時点) 【保有銘柄騰落パフォーマンス】

この記事は約5分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価はドイツ銀行やその他の銀行の問題で揺れ、不安定な展開が目立ちました。

自己保有は全47銘柄中、上昇が17、変わらずが2、下落が28

勝敗数では先週からの7連勝のうちの4連勝の後に1敗という恰好。金額的にはなんとかプラスを確保という形。

年初からの売却および含み評価損益:-5.29%(前週比:+1.05%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
2354安川情報システム+58.58%+132.32%80.0%
2462ジェイコムホールディングス+26.57%+195.55%80.0%
6264マルマエ+9.37%+194.76%80.0%
7725インターアクション+5.11%-1.28%60.0%
4826CIJ+4.78%-0.21%100.0%
4824メディアシーク+3.54%-3.34%80.0%
6634ネクスグループ+3.25%-34.62%40.0%
3723日本ファルコム+2.46%+207.88%40.0%
6044三機サービス+2.4%+6.24%60.0%
7744ノーリツ鋼機+2.13%-1.13%40.0%
6050イー・ガーディアン+1.98%+62.01%60.0%
3021パシフィックネット+1.84%-14.72%80.0%
4722フューチャー+1.51%+61.51%60.0%
3857ラック+1.5%-9.28%60.0%
8914エリアリンク+1.45%-18.91%80.0%
4985アース製薬+1.15%+83.69%40.0%
2404鉄人化計画+0.46%-6.98%60.0%
7832バンダイナムコホールディングス+0%+156.68%60.0%
6670MCJ+0%+231.89%60.0%
9479インプレスホールディングス-0.46%-35.94%20.0%
6727ワコム-0.46%-53.58%20.0%
2768双日-0.57%+46.02%40.0%
5990スーパーツール-0.6%-22%20.0%
7438コンドーテック-0.91%-2.73%20.0%
3071ストリーム-1.01%-33.84%20.0%
9757船井総研ホールディングス-1.09%+82.45%20.0%
5381Mipox-1.14%-39.55%20.0%
4319TAC-1.18%-42.01%20.0%
4716日本オラクル-1.42%+100.63%40.0%
3796いい生活-1.7%-4.53%40.0%
7974任天堂-1.86%-1.43%60.0%
2773ミューチュアル-2.09%+0.81%60.0%
3668コロプラ-2.2%-38.63%40.0%
7746岡本硝子-2.65%-38.05%0.0%
2307クロスキャット-2.69%+6.63%40.0%
4568第一三共-2.9%+26.31%20.0%
8591オリックス-3.01%+3.32%40.0%
8267イオン-3.03%+12.63%40.0%
9438エムティーアイ-3.84%-0.64%0.0%
3048ビックカメラ-3.85%+89.8%20.0%
8708藍澤證券-4.01%+11.65%40.0%
8304あおぞら銀行-4.07%-25.7%40.0%
2170リンクアンドモチベーション-4.25%+53.33%20.0%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ-6.51%-17.2%20.0%
8411みずほフィナンシャルグループ-6.85%-16.95%20.0%
2681ゲオホールディングス-6.97%+41.83%20.0%
1780ヤマウラ-8.57%-11.54%20.0%
全銘柄-1.08%+21.41%80.0%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、安川情報システム,ジェイコムホールディングス,マルマエ,インターアクション,CIJ,メディアシーク,ネクスグループの7銘柄。数は少ないものの、強い銘柄が頑張ってくれた印象です。金額ベースでの寄与率はジェイコムホールディングス・安川情報システム・メディアシーク・マルマエが上位銘柄。
下落率3%以上は、ヤマウラ,ゲオホールディングス,みずほフィナンシャルグループ,三菱UFJフィナンシャル・グループ,リンクアンドモチベーション,あおぞら銀行,藍澤證券,ビックカメラ,エムティーアイ,イオン,オリックスの11銘柄。全敗が2銘柄があるのが頭の痛いところ。エムティーアイ・・・。金額ベースでの寄与率はゲオホールディングス・ヤマウラ・オリックスが下位3銘柄。配当・優待が強い銘柄が権利落ちで大幅に下げた印象。

悲喜こもごも

・2連続週間成績プラス
 連勝はしていたものの上昇幅はそこまで強くなかったため、金曜日のやや強い下げで逆転される可能性が高かったですが、何とか持ちこたえた印象。下半期では終末としては最も高い状態です。ただ思いの外年初来プラスはほど遠い感じですね。

・今週のプラ転・マイ転
 任天堂とエムティーアイがマイ転。特にエムティーアイは5連敗とひどすぎますね。

来週の展望

 日経平均株価だけではなく、外部環境の不安ネタを元に売り煽り勢力が強くなっている印象なので、安心感からの買い上げが発生してくれるといんですが、来週は難しいかもしれないですね。ただ好調銘柄もあるので、そこでどこまで補えるかという感じかなと。期待はあまり持たずに欲しい銘柄を追加したいと思っています。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました