【週間成績】2015年8月第4週【保有銘柄ランキング】

この記事は約5分で読めます。

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
3071ストリーム+16.16%+3.03%40.0%
7832バンダイナムコホールディングス+6.51%+137.06%80.0%
9766コナミ+4.26%-15.98%60.0%
3021パシフィックネット+4.01%+7.19%60.0%
3668コロプラ+3.18%-14.78%60.0%
4826CIJ+2.7%+3.12%60.0%
9757船井総研ホールディングス+2.22%+82.26%60.0%
3857ラック+1.86%+19.88%60.0%
7974任天堂+1.67%-10.45%60.0%
8267イオン+1.25%+39.49%60.0%
8304あおぞら銀行+0.86%-4.28%60.0%
2768双日+0.56%+48.86%60.0%
5216倉元製作所+0.35%-47.36%60.0%
4716日本オラクル+0%+80.18%60.0%
7746岡本硝子+0%+0.88%60.0%
6727ワコム-0.09%-58.5%60.0%
3048ビックカメラ-0.22%+170.98%60.0%
3796いい生活-0.26%-19.63%80.0%
2170リンクアンドモチベーション-0.6%-21.21%60.0%
5990スーパーツール-1%-4.4%60.0%
4722フューチャーアーキテクト-1.29%+50.97%60.0%
6634ネクスグループ-1.37%-10.25%60.0%
4319TAC-1.77%-26.33%60.0%
5381Mipox-2.05%-12.05%60.0%
2462ジェイコムホールディングス-2.09%+37.83%60.0%
7438コンドーテック-2.34%-4.55%60.0%
7725インターアクション-2.55%+14.07%60.0%
2354安川情報システム-4.04%-19.53%60.0%
7744ノーリツ鋼機-4.11%-7.66%60.0%
2307クロスキャット-4.55%-4.14%60.0%
6264マルマエ-5.06%+148.69%40.0%
4824メディアシーク-6.12%-31.57%40.0%
4985アース製薬-6.17%+78.49%40.0%
4568第一三共-6.8%+20.82%60.0%
8708藍澤證券-6.83%+55.82%60.0%
9479インプレスホールディングス-6.92%-19.82%40.0%
8914エリアリンク-8.03%+5.84%40.0%
2681ゲオホールディングス-8.28%+100.87%60.0%
6670MCJ-10.24%+54.72%40.0%
3723日本ファルコム-56.65%+415.27%40.0%
全銘柄-1.64%+24.94%60.0%

週全体の感想

今週は金曜日に続いて日経平均株価が月・火と今年1位・2位の下げ幅で大きく崩れました。金曜の時点で世界全面株安の不安が高まっていたので、相当下げそうだなとは思っていましたが、想像以上でしたね。

日ごとの騰落率の動き
-10.76% → -3.43% → 6.23% → 2.94% → 3.38%

金曜日に更新した過去最大の下落率4.6%を大きく上回る10%以上の下落が月曜日にあり、火曜日の下落で保有銘柄の株価水準はあっさり今年初めの状態に逆戻り。たった5日(先週の水・木・金と今週の月・火)で8か月分の利益が飛んだわけです。さすがに精神的に来ましたね。

水曜日以降は連勝で大きく上がったものの月と火の合わせ技で下がった分は取り返せずに5週連続のマイナスという結果になりました。

全40銘柄中、上昇が13、変わらずが2、下落が25

勝敗数では、3勝2敗ですが前述の通り、評価損益率・金額いずれも5週連続のマイナス。

年初からの売却および含み評価損益:+24.6%


結局今月は現在のところ、週で見ると負け続けて勝てずじまいという苦い展開です。昨年からの流れで予想はしていましたが、今年は想像以上でした。来週・来月こそは勝ちたいところです。なにせ7月後半から負け続けですからね・・・。

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率2%以上は、
ストリーム,バンダイナムコホールディングス,コナミ,パシフィックネット,コロプラ,CIJ,船井総研ホールディングスの6銘柄
。先週より大幅に減りました。金額ベースでの寄与率はバンダイナムコホールディングス,パシフィックネット,コナミが上位3銘柄。

下落率2%以上は、
日本ファルコム,MCJ,ゲオホールディングス,エリアリンク,インプレスホールディングス,藍澤證券,第一三共,アース製薬,メディアシーク,マルマエ,クロスキャット,ノーリツ鋼機,安川情報システム,インターアクション,コンドーテック,ジェイコムホールディングス,Mipoxの17銘柄
。今年買った銘柄の多いこと多いこと。そして上昇と比べても率が高すぎるのが目立ちますね。金額ベースでの寄与率は日本ファルコム,メディアシーク,ゲオホールディングスが下位3銘柄。ほとんどこの3銘柄分が今週のマイナス分。

悲喜こもごも

さすがにマイナスの方がインパクトが強い印象ですね。

・過去最大の1日での上昇率
 7/14の記録を大幅に更新(+2.91% → +6.23%)
 ※ただし後述の評価損の反動

・過去最大の1日での下落率
 8/24に更新した記録を大幅に更新(-4.63% → -10.76%)

・プラ転した素晴らしき銘柄
 ストリーム

・マイ転した悲しき銘柄
 クロスキャット

来週の展望

月曜はさすがに下げるかもしれないが、9月優待銘柄を中心にいくつか購入予定。
来週こそ上昇を期待したいところです・・・本当に。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました