【夢見る米国株】「ペロシ台湾来訪で揺れる相場!意外な5連勝」 2022年8月2日 パフォーマンス

この記事は約3分で読めます。

自分が保有している米国株・ETFの日々の成績を公開!

米国株取引を始めた経緯はこちらをどうぞ。

コード・銘柄名評価損益率前日比
ADBE ADOBE INC 40.69%-0.27%
ETSY ETSY INC 129.59%0.80%
VZ VERIZON COMMUNICATIONS INC -3.40%-1.99%
SPYD SPDR PORTFOLIO S&P500 HIGHDIVIDEND E 38.30%-1.14%
VIG VANGUARD DIVIDEND APPRECIATION INDEX 51.11%-0.80%
VTI VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF 47.52%-0.54%
AMD ADVANCED MICRO DEVICES INC 102.63%2.59%
U UNITY SOFTWARE INC -68.77%5.19%
TSLA TESLA INC 23.68%1.11%
COST COSTCO WHOLESALE CORP 69.00%-0.61%
NVDA NVIDIA CORP 50.45%0.46%
AI C3AI INC A -80.72%4.06%
DOCU DOCUSIGN INC -66.66%2.29%
TDOC TELADOC HEALTH INC -79.65%0.30%
PYPL PAYPAL HOLDINGS INC -42.67%1.20%
TSM TAIWAN SEMICONDUCTOR ADR -27.08%-0.30%
FCX FREEPORT-MCMORAN INC -22.33%-2.17%
AAPL APPLE INC 18.76%-0.93%
PG PROCTER & GAMBLE CO 8.56%-0.66%
KMI KINDER MORGAN INC 7.22%-0.39%
全体 10.19%0.32%

前日比で+0.32%となり、年初来成績は-52.52%。
指数はNYダウが-1.23%、ナスダックが-0.16%、S&P500が-0.67%でした。

5連勝となりました
けっこう相場が下げそうな雰囲気はありましたが上昇で、個人的には意外でした

弱かった銘柄が上げていることから、大きく下げる前触れかもしれませんね

相場を揺らがせている元凶である米国下院議長ナンシー・ペロシの台湾訪問、そしてアルカイダ指導者の殺害などバイデンが戦争を吹っ掛けるというか国内に目を向けさせないことを優先している必死さが見受けられます。中国に戦争をさせたいという意図に乗っ取っているのか、プロレスなのかはどちらもありえるんで、今の時点では何とも。選挙の頃から米国政治も追うようになりましたが、本当にロクなことやってませんからね、バイデン政権。日本も大概ですが、トホホな劇場型政治というか・・・選挙の結果も未だに疑問なので、自分は驚きもしませんけども。

いずれにせよ長期的には停滞する可能性が高いだけに、どの段階でどこまで現金化するは悩ましいところ

created by Rinker
東洋経済新報社
¥2,970(2022/09/28 05:24:08時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログの米国株成績に関する記事

米国株(アメリカ株)パフォーマンス
保有している米国株(アメリカ株)パフォーマンスを公開中!


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました