「4週ぶりの反発、待ちわびた週間プラス」 2021年10月3週 保有株パフォーマンス(2021/10/15時点)

この記事は約6分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価は29000円回復という結果ですが、内容は途中からかなり強い印象でしたね。

自己保有は全62銘柄中、上昇が39、変わらずが3、下落が23

勝敗数では3連敗からの2連勝という恰好。金額的には久しぶりにプラスを確保という形。

年初からの売却および含み評価損益:+20.80%(前週比:4.92%)

チャート

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
6264マルマエ+120.15%+1432.84%60%
2170リンクアンドモチベーション+51.52%+581.82%80%
7832バンダイナムコホールディングス+50.5%+618.7%80%
9757船井総研ホールディングス+40.39%+461.59%80%
6200インソース+31.99%+179.1%80%
4722フューチャー+31.19%+509.25%80%
5381Mipox+24.09%+154.09%60%
4985アース製薬+17.35%+171.4%80%
4716日本オラクル+14.81%+271.3%80%
3182オイシックス・ラ・大地+12.59%+261.02%80%
6670MCJ+11.02%+890.55%60%
6050イー・ガーディアン+10.56%+313.59%60%
2768双日+8.41%+123.07%60%
8708藍澤證券+7.63%+113.25%40%
5301東海カーボン+6.94%+52.72%60%
4568第一三共+6.59%+361.21%60%
8591オリックス+5.8%+53.74%60%
2404鉄人化計画+5.12%-22.09%40%
7744ノーリツ鋼機+4.53%+232.62%40%
8914エリアリンク+3.72%+10.44%80%
3401帝人+3.62%-3.57%60%
7974任天堂+3.29%+90.92%60%
2124JAC Recruitment+3.24%+12.84%60%
7725インターアクション+3.07%+541.94%60%
6727ワコム+2.89%+9.13%40%
4367広栄化学+2.27%+89.33%40%
1780ヤマウラ+1.22%+61.01%60%
3778さくらインターネット+1.08%-39.51%60%
1893五洋建設+1.08%+19.57%60%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ+1.03%+7.72%40%
7148FPG+1.01%-35.3%60%
3679じげん+1.01%-40.84%60%
7746岡本硝子+0.87%-24.24%40%
4826CIJ+0.42%+78.17%60%
8593三菱HCキャピタル+0.42%+21.95%40%
3668コロプラ+0.41%-15.95%40%
3021パシフィックネット+0.18%+305.42%40%
3941レンゴー+0.11%-8.48%60%
8304あおぞら銀行+0.09%-41.84%40%
3963シンクロ・フード+0%-56.57%40%
6039日本動物高度医療センター+0%-24.52%60%
3987エコモット+0%-67.08%40%
2428ウェルネット-0.09%-52.39%40%
6634ネクスグループ-0.22%-64.04%60%
2773ミューチュアル-0.47%-4.29%40%
8411みずほフィナンシャルグループ-0.52%-23.2%40%
6058ベクトル-0.89%-12.31%40%
3195ジェネレーションパス-0.9%-65.03%60%
2681ゲオホールディングス-1.09%+33.01%40%
7438コンドーテック-1.17%+26.53%40%
9438エムティーアイ-1.28%+16.48%40%
6044三機サービス-1.92%+73.6%60%
8769アドバンテッジリスクマネジメント-2.29%+30.19%40%
3742ITbookホールディングス-2.74%+30.96%40%
3723日本ファルコム-2.95%+584.24%80%
2307クロスキャット-3.31%+170.81%40%
2354YE DIGITAL-3.37%+78.45%60%
5990スーパーツール-3.44%-13.44%0%
7863平賀-3.45%+152.71%0%
4388エーアイ-4.74%-34.71%60%
9479インプレスホールディングス-5.23%+54.65%40%
2173博展-6.66%-7.54%20%
3857ラック-7.78%-26.15%40%
3048ビックカメラ-10.43%+126.98%40%
2462ライク-73.89%+370.28%20%
全銘柄+4.922%+96.613%60%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、マルマエ,リンクアンドモチベーション,バンダイナムコホールディングス,船井総研ホールディングス,インソース,フューチャー,Mipox,アース製薬,日本オラクル,オイシックス・ラ・大地,MCJ,イー・ガーディアン,双日,藍澤證券,東海カーボン,第一三共,オリックス,鉄人化計画,ノーリツ鋼機,エリアリンク,帝人,任天堂,JAC Recruitment,インターアクション,,の24銘柄。ようやくいい感じになりました。金額ベースでのプラス寄与率はマルマエ,バンダイナムコホールディングス,インソースが上位銘柄。

下落率3%以上は、ライク,ビックカメラ,ラック,博展,インプレスホールディングス,エーアイ,平賀,スーパーツール,YE DIGITAL,クロスキャットの10銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はライクが圧倒的でした。

悲喜こもごも

●4週ぶりのプラス
 本当に久しぶりだなという感じです
 3週間で15%ほど下げており、今週に入っても下げ続けていたのでしんどかったですね
 
●日毎年初来最高値を更新
 10/15は今年最大の上げ幅を記録しました
 5.55%というのはそのレベルの上げは前年の6/16以来
 ここ5年で6番目に入るほどの強さでした

●今週のプラ転・マイ転
 プラ転・マイ転:ともになし

来週の展望

 新型コロナウイルスに関して世界中で動きが色々出ています。(特にワクチン義務やワクチンパスポートを中心に)
 その強硬な政策などが原因でオーストラリア、イタリアやフランスなどで経済を悪化させる流れになっていく気配もあります。それに対する反対運動も大きくなってきています。

 また中国の不動産絡みの破綻はほぼ確実、大規模停電やその他の災害、台湾への動きも気になるところ

 米国も様々な方面でかなりの混乱が続いており、分をわきまえない無能がやらかすとボロボロになるという典型ですね。
 日本もそういう時期がありましたね

 日本は衆議院議員選挙や岸田政権の方針などで不安定な感じがありますね
 財務省の欺瞞もそろそろ限界だと思いますけどね
 また厚生労働省も内部の動きが少し変わってきている感じはします

 不穏になる要因は複数考えられますが、自分が信じるやり方で投資をしていきたいですね

当ブログの日本株成績の記事

日本株パフォーマンス
保有している日本株のパフォーマンスを日記形式で公開しています。

ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました