【月次成績】2021年9月成績(9月30日時点) 【保有銘柄パフォーマンス】

この記事は約6分で読めます。

月全体の感想

日経平均株価は一時は3万円を回復したものの、終盤で米国・中国あたりに影響を受けて、割れました。
ですが、約1500円台をついに突破して強いところを見せてくれました。

自己保有は全65銘柄中、上昇が40、変わらずが1、下落が24

勝敗数では10勝10敗の五分五分、しかし4連敗で引けているので勢いが最後に落ちたのがわかりやすいですね。金額的にはしっかりプラスを確保という形ですが、4連敗で半減してしまったのが残念です。

年初からの売却および含み評価損益:+22.15%(前週比:5.94%)

チャート

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今月の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先月比評価損益勝率
3182オイシックス・ラ・大地+97.63%+290.94%60%
4722フューチャー+71.83%+499.14%65%
2170リンクアンドモチベーション+65.45%+587.27%50%
7832バンダイナムコホールディングス+63.36%+601.17%65%
9757船井総研ホールディングス+58.87%+450.72%75%
4568第一三共+57.21%+367.01%60%
5381Mipox+35.68%+165.91%50%
2462ライク+33.61%+431.39%65%
4716日本オラクル+27.5%+246.26%55%
2307クロスキャット+26.5%+159.83%40%
2768双日+25.57%+109.09%75%
7744ノーリツ鋼機+22.83%+260.99%40%
2124JAC Recruitment+20.34%+9.7%70%
2173博展+15.09%-1.05%45%
2404鉄人化計画+11.63%-19.53%60%
4985アース製薬+11.57%+162.53%60%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ+10.41%+7.85%65%
6058ベクトル+10.15%-13.28%60%
1893五洋建設+9.87%+17.57%65%
4367広栄化学+9.38%+99.64%45%
9479インプレスホールディングス+8.72%+65.12%40%
9438エムティーアイ+8.48%+22.56%60%
6044三機サービス+7.84%+82.56%60%
2681ゲオホールディングス+7.4%+37.36%70%
6200インソース+6.61%+157.26%45%
7974任天堂+5.22%+101.22%50%
8591オリックス+4.09%+47.55%50%
3723日本ファルコム+3.94%+602.46%60%
8914エリアリンク+3.58%+6.57%65%
8304あおぞら銀行+3.38%-41.35%45%
7148FPG+3.23%-34.01%55%
2428ウェルネット+2.95%-51.65%60%
6634ネクスグループ+2.92%-59.33%35%
8411みずほフィナンシャルグループ+2.04%-21.95%65%
3963シンクロ・フード+2.01%-55.01%65%
3987エコモット+1.85%-66%45%
5990スーパーツール+1.68%-5%60%
2354YE DIGITAL+0.67%+89.9%50%
3401帝人+0.66%-3.63%55%
4826CIJ+0.21%+77.96%60%
3742ITbookホールディングス+0%+37.53%40%
8593三菱HCキャピタル-0.21%+21.74%55%
3778さくらインターネット-0.3%-38.72%50%
6727ワコム-0.45%+8.68%45%
6039日本動物高度医療センター-0.51%-24.1%35%
7746岡本硝子-0.87%-21.65%40%
2773ミューチュアル-1.04%-1.74%35%
3048ビックカメラ-1.36%+141.5%55%
3857ラック-1.76%-15.72%40%
3679じげん-1.88%-40.55%25%
5301東海カーボン-2.03%+53.79%50%
7438コンドーテック-2.08%+29.39%45%
3941レンゴー-2.1%-8.17%45%
3668コロプラ-2.88%-17.18%40%
3195ジェネレーションパス-3.84%-63.14%40%
8708藍澤證券-4.21%+102.01%45%
4388エーアイ-7.49%-27.71%45%
1780ヤマウラ-7.69%+60.14%40%
8769アドバンテッジリスクマネジメント-8.15%+35.03%40%
7725インターアクション-17.13%+584.4%45%
6670MCJ-18.9%+847.24%45%
6264マルマエ-21.64%+1373.88%55%
7863平賀-22.91%+160.34%35%
3021パシフィックネット-34.61%+318.36%40%
6050イー・ガーディアン-35.62%+301.06%40%
全銘柄+5.895%+98.005%50%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、オイシックス・ラ・大地,フューチャー,リンクアンドモチベーション,バンダイナムコホールディングス,船井総研ホールディングス,第一三共,Mipox,ライク,日本オラクル,クロスキャット,双日,ノーリツ鋼機,JAC Recruitment,博展,鉄人化計画,アース製薬,三菱UFJフィナンシャル・グループ,ベクトル,五洋建設,広栄化学,インプレスホールディングス,エムティーアイ,三機サービス,ゲオホールディングス,インソース,任天堂の31銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでのプラス寄与率は倉元製作所・船井総研ホールディングス・ネクスグループが上位3銘柄。とにかくマルマエが圧倒的な一強状態でした。
下落率3%以上は、イー・ガーディアン,パシフィックネット,平賀,マルマエ,MCJ,インターアクション,アドバンテッジリスクマネジメント,ヤマウラ,エーアイ,藍澤證券,ジェネレーションパス,,,,,,,,,,,,,,,の11銘柄。金額ベースでの寄与率はパシフィックネット・ラック・メディアシークが下位3銘柄。期待値の高い銘柄がイマイチでしたね。

悲喜こもごも

・2連続月間成績プラス
 しかし急落もありましたし、9/15からは流れは正直悪く、特に終盤は4連敗ですから、来月は不安が強いですね。
 実際に中国も米国も爆弾が来月に破裂する可能性が高いだけに警戒したいところです。

・今月のプラ転・マイ転
 プラ転:三菱UFJフィナンシャル・グループ、JAC Recruitment
 マイ転:なし
 厳しい相場でしたが、プラ転してくれた銘柄が多いのは嬉しいですね。

来月の展望

 日経平均株価が30000円にまた戻り、維持できるかがポイントでしょうか。衆院選絡みで動きがあるかもしれません。

 ただ前述の通り、中国の不動産大手のデフォルト危機は1社で留まらない雰囲気がありますし、第二次文化大革命に匹敵するようなこともしており、大規模停電なども不安要素にあります。

 米国も破綻リスクが10/18頃まで話題になりそうですし、一気に世界的にきな臭い流れになる可能性も念頭に置いています。

 中身の悪い4連敗で終わっているのがすごく嫌な引けなんですよね。

 いずれにせよ大きく動くことに警戒しつつ、狙っていきたいです。

当ブログの日本株成績の記事

日本株パフォーマンス
保有している日本株のパフォーマンスを日記形式で公開しています。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました