中国恒大ショック?世界株安の影響で惨敗【2021/09/21】

この記事は約3分で読めます。

日経平均株価は660円安(-2.17%)、TOPIXは-1.70%、マザーズは-2.27%。
中国の大手不動産である恒大集団が巨大な負債を抱えてデフォルト懸念というニュースがきっかけで世界株安となりました。

昨年から中国や世界の情報を集めていたので、この件はすでに昨年末にはけっこう言われていた話
中国の仕組みや勢力争いなども調べたりすると、共産党幹部でさえもわからないレベルでハリボテというか大きくなりすぎてしまったバブル虚像ばかりになっていることがわかります。(メモリ系の紫光集団とかも有名ですが)

今回の件をきっかけに下げたかった感もありますし、思ったよりも下げていません。まだ懸念で実際にデフォルトしたらわかりませんが・・・(ほぼ不可避とも言われてますけど)

ズルズルいくパターンかもしれませんが、安易に飛びつかずに様子を見ながら動き
ます。ちなみにGPIFが広大集団の株式を保有していてその影響が~とか騒ぐ人もいますが、そこまでの影響はないと思われます。そう批判したいだけの人であるケースが多いと思いますし、むしろそれを理由に相場が下がった方が大きい。気にしなくてもいいでしょう。

まぁ中国とずっぷりのドイツ関係で動きがあると面倒かもしれませんけど。(またお前か!的な)

いつもは日経がインパクト直撃で最初に大ダメージを受けて、その後に他が底までではなくて次の日に戻す展開ですが祭日のおかげでなかったのも特徴的。

前振りが長かったですけど、保有株全体は今年9番目の下げ幅でした。
9割以上の銘柄が下げました。とはいえ、一時は4%超えだったことを考えると、下げ幅が縮小したのがわかります。

保有銘柄全体
 +102.90% (前日比:-3.45%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
4568 第一三共 7.68%
6634 ネクスグループ 3.98%
9438 エムティーアイ -3.24%
7148 FPG -3.28%
8914 エリアリンク -3.33%
4388 エーアイ -3.43%
6058 ベクトル -4.09%
5301 東海カーボン -4.18%
8708 藍澤證券 -4.38%
8769 アドバンテッジリスクマネジメント -5.25%

意外な銘柄が1位2位。
IT系t金融系がかなりやられたなと

さて明日以降どうなるか、最近好調すぎたので落ちることは予測していましたし、過去の経験上インパクトはそこまでではない感じ。何か理由をつけて・・・というのは世界的にもあるので、それに振り回されないようにしたいもの。

保有銘柄パフォーマンス
日本株・米国株・投資信託・ポイント投資のパフォーマンスを公開しています!

保有銘柄パフォーマンス(取引・収支)
自分が保有している銘柄の現在の状況・パフォーマンスを公開しています。 日本株・米国株・投資信託・ポイント投資・iDeCoなどを扱っています。

当ブログの人気コンテンツ「気になる株用語」
株式投資をしていると用語に戸惑うことありますよね?
自分でもわからなかったものを調べて紹介しています!

何か気になる株用語
株式投資を始めた時、していると何か気になる株用語やスラングが出てきます。 そんな用語やスラングをゆるく紹介しています。



ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました