前場途中から雰囲気が悪化 ほぼ負け戦を1銘柄が救う【2021/08/03】

この記事は約1分で読めます。

日経平均株価は139円安(-0.50%)、TOPIXは-0.46%、マザーズは-0.26%。
保有株全体は1銘柄の奮戦がなければ惨敗という内容でした。

相場が前場の途中から一気に崩れ、マイ転して嫌な流れ
7割の銘柄が下げが厳しかったものの、1銘柄が救った格好
本当にぎりぎりのところで続投となりました

保有銘柄全体
 +91.30% (前日比:+0.08%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
6050 イー・ガーディアン 14.62%
7725 インターアクション 3.05%
2462 ライク -3.40%
8914 エリアリンク -3.97%
3021 パシフィックネット -4.31%

前日引け後に発表された決算を好感して、イー・ガーディアンが大幅高。
正直他の銘柄だけだと2%ほどマイナスになっていたので、まさに救世主でした。

ゲーム系が弱かった印象

弱いながらも不安感がくすぶっている感じがちょっと気になりますね


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました