「嫌な流れは変わらず、2連敗」 2021年7月2週 保有株パフォーマンス(7月9日時点)

この記事は約6分で読めます。

週全体の感想

日経平均株価は28000円陥落という弱い結果でした。内容はかなり激しい印象でしたね。

自己保有は全62銘柄中、上昇が15、変わらずが0、下落が50

勝敗数では2勝3敗という恰好。金額的には負けがひどかったため大きめのマイナスという形。

年初からの売却および含み評価損益:+13.99%(前週比:-3.22%)

チャート

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益勝率
6670MCJ+19.68%+922.83%60%
6200インソース+11.69%+194.57%80%
5381Mipox+5.91%+63.41%60%
8914エリアリンク+5.91%+2.55%60%
7744ノーリツ鋼機+4.96%+248.79%80%
6044三機サービス+3.04%+70.56%40%
6264マルマエ+2.24%+1497.76%40%
2462ライク+2.22%+468.61%60%
2170リンクアンドモチベーション+1.82%+406.67%40%
4826CIJ+1.25%+73.18%40%
9757船井総研ホールディングス+0.91%+340.22%60%
5990スーパーツール+0.48%-15.12%40%
7746岡本硝子+0.43%-17.32%40%
2681ゲオホールディングス+0.33%+33.99%60%
7863平賀+0.24%+161.08%80%
3857ラック-0.26%-8.83%40%
4388エーアイ-0.33%-5.01%40%
2428ウェルネット-0.36%-52.11%60%
2773ミューチュアル-0.58%+6.49%40%
3679じげん-0.72%-34.92%20%
1780ヤマウラ-1.05%+57.87%40%
6634ネクスグループ-1.12%-60.45%0%
8304あおぞら銀行-1.22%-47.11%20%
6039日本動物高度医療センター-1.35%-19.89%20%
2124JAC Recruitment-1.49%-11.39%20%
7438コンドーテック-1.56%+27.31%40%
3987エコモット-1.75%-57.54%0%
2173博展-1.93%-15.61%60%
3963シンクロ・フード-2%-59.24%20%
7148FPG-2.03%-32.35%60%
6050イー・ガーディアン-2.11%+262.14%60%
8411みずほフィナンシャルグループ-2.14%-23.15%40%
4367広栄化学-2.2%+84.64%20%
2768双日-2.28%+89.77%20%
1893五洋建設-2.31%+16.49%40%
3195ジェネレーションパス-2.62%-60.36%20%
8591オリックス-2.63%+30.1%40%
3778さくらインターネット-2.75%-41.08%20%
2404鉄人化計画-2.79%-28.14%40%
8708藍澤證券-2.81%+99.4%60%
6058ベクトル-3.21%-30.22%20%
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ-3.32%-3.8%40%
6727ワコム-3.65%+4.26%40%
3941レンゴー-3.77%-5.97%0%
3668コロプラ-3.81%-17.08%20%
3401帝人-3.81%-1.27%20%
8593三菱HCキャピタル-3.93%+21.74%20%
9479インプレスホールディングス-4.65%+41.28%40%
3182オイシックス・ラ・大地-4.72%+230.71%0%
9438エムティーアイ-6.24%+6.08%40%
3742ITbookホールディングス-6.3%+29.04%40%
3048ビックカメラ-6.58%+145.8%40%
7974任天堂-6.9%+134.49%40%
2307クロスキャット-7.45%+100%0%
3723日本ファルコム-9.85%+624.14%40%
2354YE DIGITAL-10.44%+90.91%20%
5301東海カーボン-11.74%+53.47%0%
8769アドバンテッジリスクマネジメント-12.61%+37.45%20%
4716日本オラクル-13.04%+184.56%0%
7725インターアクション-15.09%+516.37%20%
4985アース製薬-16.19%+138.63%0%
3021パシフィックネット-20.11%+347.55%40%
4722フューチャー-20.43%+309.03%20%
4568第一三共-22.64%+250.71%0%
7832バンダイナムコホールディングス-33.97%+503.76%20%
全銘柄-3.25%+90.321%40%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、MCJ,インソース,Mipox,エリアリンク,ノーリツ鋼機,三機サービスの6銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでのプラス寄与はインソースが目立つ程度。

下落率3%以上は、バンダイナムコホールディングス,第一三共,フューチャー,パシフィックネット,アース製薬,インターアクション,日本オラクル,アドバンテッジリスクマネジメント,東海カーボン,YE DIGITAL,日本ファルコム,クロスキャット,任天堂,ビックカメラ,ITbookホールディングス,エムティーアイ,オイシックス・ラ・大地,インプレスホールディングス,三菱HCキャピタル,コロプラ,帝人,レンゴー,ワコム,三菱UFJフィナンシャル・グループ,ベクトル,の25銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はバンダイナムコホールディングス,パシフィックネット,東海カーボンが上位3銘柄。

悲喜こもごも

●2連続週間成績マイナス
 前週に引き続き、下落
 7月に入った瞬間から今年最大の下落を記録するなど最悪のスタートの流れが止まりません
 反発の流れになってほしいところ、世界と比べて日本最弱モードが目立つのが気になるところ

●今週のプラ転・マイ転
 プラ転:エリアリンク
 マイ転:帝人
 手堅い銘柄がじわじわとマイ転していっています、正直嫌な流れとしか言いようがないです

来週の展望

 日経平均株価が29000円回復できるかがポイントでしょうか。ただ日本はオリンピック&パラリンピックからみと新型コロナウイルスに伴う混乱がまだ続いており、油断は出ません。それが日本最弱の原因なのかもしれませんね。さてどうなりますか。

 欲しい銘柄は下がってきていますが、そろそろ反発してしまいそう・・・狙っていきます



ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました