手を出さなければ良かったと思う銘柄 6つの特徴

現在62銘柄を保有し、色々な銘柄の経過を見てきて、ガンと売られる時や株価があまりいい方向に動かないことが多い銘柄によくある特徴があるのではないかと思い、今回まとめてみました。

参考までに現在保有している該当する銘柄も加えています。今は解消されている問題もありますが、これがなければもっと良かったというラインもあります。

 

「薄氷の勝利、希望の花は咲くか?」 2019年3月第3週成績(3月15日時点) 【週間保有株まとめ】

週全体の感想

日経平均株価は400円ほどの上昇という結果ですが、指数と一部の過熱している銘柄以外は弱かった印象が強いですね。

自己保有は全62銘柄中、上昇が40、変わらずが0、下落が22

勝敗数では3勝2敗でなんとか勝ち越しした恰好。金額的にも一度値を消されての上昇でなんとかプラスを確保という形。

久々に出たストップ高!四季報効果もあって3日ぶりの勝利【2019/03/15】

日経平均株価は163円高で3日ぶりに反騰、保有株全体も同じ動きでした。
最近は指数と似たような動きになっている印象がありますね。

久しぶりにストップ高も出てくれましたが、全体的な戻りはかなり弱いと言えます。

年初来成績:+6.69%(前週比:+0.91%)