「主力勢惨敗、マイ転続出、流れはさらに悪化」 2018年6月第4週成績(6月22日時点) 【週間保有株まとめ】

週全体の感想

日経平均株価は米中経済制裁問題と大阪の大地震、ヨーロッパの不安定さと不穏なものが多く出て、全体的に弱い値動きでした。チャートもかない危ういレベル。

自己保有は全47銘柄中、上昇が13、変わらずが1、下落が36

勝敗数では2勝3敗の負け越し。金額的にも今年3番目の下げ幅。内容もかなりひどいものでした。

やはりマイナス。今週のひどさを象徴するような敗北。マイ転銘柄も目立つ【2018/06/22】

日経平均株価は米中を中心とした経済問題が理由か続落、保有株全体も惨敗でした。

年初来成績:+7.38%(前週比:-5.28%)

今月何度も見たような敗北。
そして新しく購入した銘柄が早速下げまくるのもいつか見た傾向。

主力勢スランプ継続で日経平均株価爆上げもPFは微増に終わる 【2018/06/20】

日経平均株価は276円と大幅に戻したにもかかわらず、保有株全体は渋い上昇に終わりました。

主力勢が完全にストップで、もう上昇力が完全になくなっています。
テンバガーだったマルマエもあっさり割り、もう悲しみしかない。
大幅に下げた2日間の1/30しか戻せていないのが現状のきつさを物語ってます。

3日で6%下落という悪い流れは継続中【2018/06/18】

日経平均株価は不安定な外部環境に加えて大阪の大きな地震があった影響で170円ほどの下落も指数以上にダメージは大きく、保有株全体は6/14に続き、3%以上の下落でした。

まさかこの3日で6%も下げるとは・・・あまりにも痛すぎる悪い流れ。
精神的にも先月から低迷しているだけにますます厳しい。

「主力急落パターン目立つ」 2018年6月第3週成績(6月15日時点) 【週間保有株まとめ】

週全体の感想

日経平均株価は23000円台を一時回復したものの陥落。

自己保有は全47銘柄中、上昇が22、変わらずが0、下落が26

勝敗数では2勝3敗で、金額的には少しマイナスという形。