“不眠”からの”快眠”を目指せ

適応障害・うつ病になって”不眠症”になりました。そんな自分がはじめて心療内科に行った際に訴えたのは「不眠を治したい、眠りたい」ということでした。うつ症状が緩和してきて気づいた睡眠の質の低下・・・。良い睡眠”快眠”を目指して実験を開始したお話です。