名著とあともう少しの気持ち(2021/01/12)

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

名著を読む

 

「菜根譚」という本を読んでいます。

 

簡単に言うと古来から伝わる中国の出世術集みたいなもの

基本的にはバランスをどう考えるか、人間としてどういるのがいいか

そういった道徳的なものが書かれています。

名著と呼ばれるのが納得だなと思いながら読んでいます。

 

 

あともう少しの気持ちが

 

 

なんだろう?あともうひとつの気持ちが足りていない

あと数歩踏み込めば進むのがわかっているのに・・・悔しい日々が続きます

 

感謝の言葉

 

いつもアクセスしてくださる方、Twitterで絡んでくださる方に感謝!

力をいただいていると感じています。


働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
やる気のパートナー「やる気研究所」
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました