2018/12/06の日記「うつ病と株式投資は相性が悪い?」

この記事は約2分で読めます。

うつ病を発症する前から株式投資はやっていますが、ここ最近は株価が急落していて心理状態が穏やかではない状態が続いているためか、ここ数日体調がすぐれません。

うつ病などもそうですが、精神的に弱くなっている場合は人間の心理状態として依存しやすい特性があるのと、何かが気になって仕方がない状態に陥りやすいので、株などの投資やギャンブルといったものは避けた方がいいのかもしれません。特に投機的な人生がおしまいになるという恐怖は精神に与える恐怖は甚大なものになりうるので、余力資金で行うことをおすすめします。

ただ弱っているときはドーパミンなど興奮する脳内物質が少なくなっている可能性が高く、ギャンブルなどをやると興奮することで快楽物質が分泌されやすいのが、また難しい問題ですね。

自分は一応余力資金でやっているので、たとえ全銘柄が0円になっても、まあ生活はできるという感じにしてあるので割合平気ですが、それでも精神的に来ますからね・・・。人間とはそういうものなのかもしれません。

ここ数日気温差が激しいので、それで風邪っぽくなっているのも否定できませんが・・・。

体調が悪く、筋トレもさぼり気味。スクワットを中心に短縮メニューでやりました。

体重は65.9Kg、体脂肪率は15.8%・・・またまた微妙な感じ。

ブログでずっと気になっていた問題を解決することができたので、気分は高まりました。少しずつでも成功体験を増やして、健康を取り戻していきたいです。

変な悪寒もしたので、早く寝ることにします。

読んでくださる皆様の1日が良きものになりますように。
本記事を読んでくださってありがとうございました!また遊びに来てくださると嬉しいです。

働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
やる気のパートナー「やる気研究所」
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました